羽田空港X‘mas 動画公開中

ソウル市役所前の徳寿宮へ行く

最後の王宮である徳寿宮へ行きました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

【韓国2016その8】2016年7月3日

期間:2016年06月30日~7月03日

訪問先:大韓民国

徳寿宮へ行く

日本時代に建てられた旧市役所と後ろのガラス張りの新市役所の近くにある徳寿宮へ行きました。

 

市役所が変な形と思われるかもしれませんが、ザハ・ハディド氏が東大門デザインプラザ(前日に行きました)を建築した際のインタビューでは次のように述べたそうです。

 

ここに地域文化なんて何かあるのか。近隣の服飾小売店が中で市場を開いても私は気にしない。それは政治家が決定することだ。(ザハ・ハディド氏)

ザハさん、確かにその通りです。気にしてはいけません。そのコンセプトを忘れることはないと思いますが。

 

この大漢門は1907年に造られたものです。

 

▲昔御堂

 

左側の石造殿ができるまでは右側の昔御堂と即祚堂で王が暮らしていたそうです。

 

中和殿は国の公式行事を行った建物です。

 

石造殿と石造殿別館です。内部の見学はインターネットでの事前予約制になっています。

 

中和殿の近くに中国人ツアー客が集まっていました。

 

門があったのでしょうか。奥に見える建物は咸寧殿です。

 

ひと回りして正面に戻ってきたら、太鼓が設置されていました。

コメントを残す