洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

屋上で都会の夜景を見る!地上約230m渋谷スカイはスクランブルスクエアの屋上展望台

屋上で都会の夜景を見る!地上約230m渋谷スカイはスクランブルスクエアの屋上展望台

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

渋谷スクランブルスクエア

渋谷駅に直結されている超高層ビルが渋谷スクランブルスクエアです。2019年11月1日開業して2027年に東棟が完成する予定となっています。渋谷の新しいランドマークとしてだけでなく、屋上には青空が広がるオープンエアの展望台を備えていることでも注目を浴びました。展望台の名前は渋谷スカイです。約230m地点にある新しい都会の展望台です。

 

渋谷スカイの入場について

窓口販売券 WEB販売券
大人 2000円 1800円
中高生 1600円 1400円
小学生 1000円 900円
幼児(3歳以上) 600円 500円

当日窓口でもチケットを購入することもできますが、WEBによる事前販売がメインです。入場時間指定制になっているので、希望の時間がある場合は事前にWEBで予約したほうが良いです。当日の窓口はあくまでのWEBの残りを販売する形になっていたため、人気の高い時間帯は入れないこともあります。ちなみに、WEBでは正規料金プランにしか対応していないため、各種割引に関しては当日払い戻しでの対応となります。

 

46階の展望回廊

混雑を防止するために46階の展望回廊を通らないと屋上の47階へ行けないようにロープが張られていました。

 

お酒を提供するショップがありました。ただ、内容と価格が微妙な設定になっていたので、あまり積極的に利用したい感じでは無いのが残念なところです。

 

47階の屋上展望フロア

46階のロッカールームで荷物を預けてから47階へと向かいます。

 

レーザーの演出

開業してからしばらくして訪れたときは昼間だったので見かけませんでしたが、夜にはレーザーの演出がありました。

 

スカイツリーと東京タワー

スカイツリーと東京タワーが同じ方向に見えます。渋谷からするとスカイツリーのある押上も東京タワーのある大門も山手線で言うところの反対側にあります。

 

ちょうどソファーが設置されているので、ゆっくりと談笑しながら夜景を見ることができます。

 

バーカウンターがあるので、46階にある飲食スペースが出張してきたらもっと楽しめるのではないかと思いましたが、それは貸し切りイベント等のお楽しみということなのでしょう。

 

渋谷スカイのマーク

 

羽田空港

羽田空港が見えました。

 

先端部分

先端部分は記念撮影をしたい人たちで長蛇の列ができていました。10分待ちくらいのイメージです。以前に訪れたときは列にすらなってなかったので、開業から時間が経って周知されたからか人が増えたなという印象です。

 

最高地点からの景色

周囲よりも少し高い段になっている最高地点からの景色です。最高地点からだとガラスの柵を通さないで夜景を見ることができます。よりくっきりと夜景が見えます。どうせならもう少し高いほうが良いのにと思うのは贅沢かもしれません。

 

先端付近からの眺め

本当の先端部分は混雑していたので、先端部分から少し離れた場所からの西側景色です。

 

こちらが北側の景色です。先端に殺到していますが、夜景だけならわずか数メートルしか離れていないので十分です。

 

おわりに

カルチャーが混ざり合う雑多な街として発展してきた渋谷でしたが、ついにおしゃれな空間ができました。渋谷でロマンティックな場所といえば渋谷スカイは外せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です