【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

BRTも乗れる1日乗り放題券!岩手を鉄道で巡るなら「いわてホリデーパス」がおすすめ

BRTも乗れる1日乗り放題券!岩手を鉄道で巡るなら「いわてホリデーパス」がおすすめ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

いわてホリデーパス

この記事では岩手観光に便利な週末限定のJR乗り放題パスである『いわてホリデーパス』をご紹介します。いわてホリデーパスは2500円で岩手県内を走る鉄道およびにBRTに1日乗り放題になるフリーパスです。岩手県内限定の青春18きっぷのような券です。普通快速の乗車券として有効です。比べると青春18きっぷのほうが良い感じもするのですが、青春18きっぷ対象外の期間でも販売されているので、いつでも土日祝に岩手県内を観光するには便利です。長距離移動する場合はもちろんのこと、短距離でも主要駅間を往復する場合はフリーパスのほうが安くなることが多いです。

販売場所

いわてホリデーパスは範囲内のみどりの窓口等で販売されています。利用したい日が決定しているならば事前購入も可能です。販売箇所は限られていますが、事前に日付指定で購入することもできます。

三陸鉄道には乗れない

乗車出来るのはあくまでもJRのみで、元JRの三陸鉄道には乗車することが出来ません。BRTの北端である盛駅へ向かいたいときに釜石駅経由では乗れません。ただの私鉄ではなくもともとJRだった路線を分断しているので、途中下車しない場合に限って乗車できるようにしてもらいたいなというのが使ってみての感想です。

三陸鉄道も使えるようになって値上げされてもお得な乗り放題パスではなくなってしまいますし、遠回りすれば通れるので救済措置も必要ないというのはごもっともです。でも、遠回りすると滞在時間が短くなってしまって色々な意味でもったいないなとは思います。

おわりに

三陸鉄道には乗れませんが、岩手県内の主要な観光スポットを訪れるにはとても便利な1日フリーパスです。中心都市の盛岡、宮沢賢治記念館のある新花巻、かっぱのふるさと遠野、中尊寺金色堂のある平泉。2ヶ所以上訪れるならフリーパス利用でお得に移動することが出来ます。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です