【6月名物】鎌倉のあじさい寺で紫陽花鑑賞してみた!!

ビアホールで食べ放題!サッポロビール園の「ケッセルホール」で生ラムジンギスカンを食べる

サッポロビール園

サッポロビール園は苗穂駅の近くにあるビアホールです。サッポロビールの運営する飲食店と博物館があります。サッポロビール博物館は以前にも訪れたことがあったのですが、今回はサッポロビールゆかりの地にあるホテルクラビーサッポロに宿泊するということにちなんで、サッポロビール園のビールと生ラムジンギスカンを食べに行くことにしました。

待ち時間は博物館で

サッポロビールの創業の地のビール園は本当に多くの人が訪れているようです。サッポロビール園の飲食店は訪れた段階ですでに1時間待ちという状況でした。予約で満席になっているのは仕方が無いので、予約を入れてもらったら待ち時間は博物館の方で展示を見ていることにしました。一通り見終わった頃に少し早めに準備が出来たとの連絡があったので、いよいよジンギスカンを食べに会場へ移動しました。

サッポロビール園 ケッセルホール

広いホールに客席が並んでいるのですが、それでも満席になってしまうのは厚い支持を受けている証拠です。美味しいビールとジンギスカンで夕食にします。

サッポロファイブスター

昭和42年、サッポロビールが発売したプレミアムビールのパイオニアともいえるビールの復刻版です。本格的なコクのある味わいをぜひお楽しみください。

https://www.sapporo-bier-garten.jp/menu/gh.php

サッポロビール園まで来たからにはビールを飲まなければ始まりません。今回は飲み放題ではないので、単品で注文しました。選んだのは『サッポロ ファイブスター』というサッポロビール園限定で提供されているプレミアムビールです。濃いめのビールの味が特徴でジンギスカンとも相性が良さそうです。

黒ラベル
¥4,694 (2022/07/04 02:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

生ラムジンギスカンが沢山

やはり、生ラムジンギスカンがダントツです。肉の臭みもありません。まるで鶏肉のようなさっぱり感と牛肉や豚肉ののような肉感があります。食べ放題なので時間内であればいくら食べても料金は変わりません。生ラムジンギスカンを沢山食べることが出来ました。

生ラムジンギスカンは生の羊肉を冷蔵で提供しているもので食べごたえ抜群です。トラディショナルジンギスカンは産地から輸入してきた羊肉を円形に成形して冷凍したものだそうで、様々な部位を組み合わせることで食べやすく鳴っているんだとか。トラディショナルと生ラムは同じジンギスカンでも全くの別物です。個人的にはせっかく食べるなら生ラムジンギスカンが良いと思いますが、トラディショナルジンギスカンが好きという方も少なく無いようです。

おわりに

時間内はいくらでも食べて良いと言うのが食べ放題の特典です。せっかく来たからにはたらふくジンギスカンを食べて、ビールを飲んで・・・。ビール屋がビールを美味しく飲むために営業しているお店なので、味に当たり外れがあることもなく安心です。美味しいジンギスカンと美味しいビールを求めている方はまずは第一候補で訪れてみると良いかもしれません。

黒ラベル
¥4,694 (2022/07/04 02:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。