【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

北海道では市街地に「野良の狐」が居てもエキノコックスの恐れがあるため近寄らない・触らない

北海道では市街地に「野良の狐」が居てもエキノコックスの恐れがあるため近寄らない・触らない

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

野良狐には近寄らない触らない

釧路の街なかを駅に向かって歩いている途中に犬のような生き物に遭遇しました。犬にしては尻尾がふさふさしていて、耳が尖っています。この特徴は間違いなく狐です。北海道では市街地で野生の狐を見かけることがありますが、エキノコックス症という寄生虫による病気を媒介するため近寄ったり触ったりすることは危険です。狐を見かけても絶対に近寄らないでください。

市街地で生活しているのはもはや野生の狐ではなく野良狐です。日本では飲食店等に出没するネズミを除いてすべての野生の生き物が対象となる鳥獣保護法という法律があります。野生の狐は鳥獣保護法で保護されている生き物なので、病気を媒介する生き物であっても駆除が禁止されています。

東釧路駅から釧路駅へ

イオン釧路店や釧之助本店から釧路駅前の宿泊施設へ帰るために東釧路駅にやってきました。行きはバスに乗車してきたのですが、帰りは最終バスに乗ることが出来なかったのでより遅くまで運行している鉄道を利用することにしました。東釧路駅は釧路駅の隣の駅で無人駅です。釧網本線と根室本線の分岐駅で、どちらの路線も全列車が停車します。

駅に着いた段階で列車の前照灯が遠くに見えました。網走から釧網本線を走ってきた来た列車です。キハ40形の後継車として銀色の車体に赤いラインが特徴のキハ54形が使用されています。東釧路駅は無人駅ですが周囲は住宅街になっているので秘境の無人駅とは全く様子が異なります。街の灯りもあれば駅前にはスーパーもあって時々徒歩で行き来する人も見かけました。

おわりに

偶然かもしれませんが、この列車に関しては終点の釧路駅よりも東釧路駅のほうが乗降者が多かったように見えました。車社会といえども住宅街に近くて便利であれば少なくても必ず利用者がいます。このまま利用者が減っていくジリ貧になってしまうくらいなら、市街地の移り変わりに合わせて駅の再配置を検討することはとても前向きで良いのでは無いでしょうか。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です