【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

約2千円で福島牛焼肉ランチ!JA全農直営の焼肉店「牛豊 朝日店」へ行く

約2千円で福島牛焼肉ランチ!JA全農直営の焼肉店「牛豊 朝日店」へ行く

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

桜の名所 開成山公園

郡山市街地の中にある開成山公園はこのあたりの桜の名所として知られている公園です。公園内の通路に沿って桜の木が植えられており、日本最古級の『ソメイヨシノ』の木も残されています。桜の木の品種であるソメイヨシノは接ぎ木で増やされた品種で、原木とされているのは東京の上野公園にあります。敷地内には市営体育館や競技場などがあります。目的地の牛豊朝日店まではあとわずかです。

本記事は、福島県観光交流課の主催する『ふくしま発酵ツーリズム推進事業』モニターツアープログラムに参加し、滞在に際して支援を受けて作成しています。

牛豊 朝日店

今回は昼食のために牛豊 朝日店という焼肉店を訪れました。牛豊 朝日店はJA全農の直営レストランで、安全安心に正真正銘の福島牛を食べることができるお店となっています。お手頃価格の丼ぶりメニューから、厚切りのお肉を机に設置されたコンロで焼いて食べる焼肉まで、予算に応じてメニューも豊富です。

店舗の出入り口にはこの日に使用されている牛肉の個体識別番号が掲示されていました。生まれてからお肉として消費されるまで一貫して確認することができます。この日に提供されていたお肉は、カルビは郡山市、赤身は天栄村で肥育された牛の肉が使用されていました。個体識別番号は生まれてから食肉として消費されるまでを追跡できるようにした制度なので、検索結果が表していることは福島県内で生産された福島県産の牛ということの証です。

約2千円で福島牛焼肉ランチ

今回食べたのは、『福島牛焼肉ランチ(福島牛4種)』です。ご飯、スープ、お肉、サラダがセットになっています。価格は1,990円です。福島牛が1種で良ければ『お気軽ランチ』の1,390円というメニューもありますが、福島牛の美味しさを存分に味わうにはやはり『福島牛焼肉ランチ』がイチオシのようです。

仕入れ状況によっても内容は異なるようですが、この日はバランスよくロース、カルビ、ヒレ、赤身が入っているようでした。机に備え付けられたコンロでじっくりと焼いたら食べることができます。味噌ベースのタレをつけて食べてもよし、醤油ベースのタレを食べてもよし。焼肉のタレも複数種あり、塩胡椒も用意されています。福島県産のお肉と福島県産のお米で、福島の美味しい焼肉を堪能することができました。

全農の直売所 愛情館

牛豊 朝日店に隣接して愛情館という農産物直売所が設置されています。地元で生産された野菜やお漬物などの農産加工品が販売されていました。ひっきりなしに来店者が訪れていたのをみるに、このあたりではもしかするとスーパーへ行くよりも新鮮な野菜が取り扱われているのかもしれません。牛豊で昼食として食べた『福島牛』も冷蔵品コーナーに陳列されていました。

おわりに

牛豊 朝日店を訪れて美味しい福島牛の焼肉ランチを食べることができました。郡山駅からはやや離れているので車がないと厳しいかもしれませんが、郡山の市街地でお手頃価格で福島牛を食べることができるお店です。お手頃価格で美味しい福島牛を食べるならぜひJA全農直営の牛豊を訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です