【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

地元野菜をたっぷり使用!道の駅湯川・会津坂下にある「農家れすとらん くうべぇる」で昼食を楽しむ

地元野菜をたっぷり使用!道の駅湯川・会津坂下にある「農家れすとらん くうべぇる」で昼食を楽しむ

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

道の駅湯川・会津坂下

今回は昼食のために道の駅湯川・会津坂下を訪れています。道の駅湯川・会津坂下は福島県河沼郡湯川村にある道の駅です。道の駅そのものは湯川村にあるのですが、阿賀川を挟んですぐ対岸は会津坂下町ということで間をとって『湯川・会津坂下』というように地名を併記することになったのかもしれません。喜多方と会津若松の中間地点にある道の駅なので、喜多方観光と合わせて立ち寄りやすい道の駅となっています。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

本記事は、福島県観光交流課の主催する『ふくしま発酵ツーリズム推進事業』モニターツアープログラムに参加し、滞在に際して支援を受けて作成しています。

農家れすとらん くうべぇる

道の駅湯川・会津坂下には農家れすとらん くうべぇるというレストランがあります。道の駅にはちょっとした軽食処を併設していることが多いのですが、道の駅湯川・会津坂下では地元野菜をたっぷりと使った農家のレストランが営業しています。

日替わりのスペシャルランチ

数々のメニューのなかで日替わりのスペシャルランチを食べました。メインプレートにはヒラメのカルパッチョ、牛すじのトマト煮、ほうれん草の入ったキッシュが乗っていました。ヒラメのカルパッチョは、見てもわかるように新鮮な野菜がたっぷりと使われていて、旅先でも健康的な食事をすることができます。牛すじのトマト煮は到底一口では食べられないほど大きなお肉が使われており、ブロッコリーとカリフラワーの間の子のようなロマネスコという野菜が付け合わせとして入っていました。

味噌風味のクリームパスタは、クリームパスタの風味調整を味噌が担っているパスタです。パスタとしてよく見かける定番の味ではないのでなかなか想像するのも難しいかもしれませんが、和風醤油クリームパスタの醤油が味噌になったバージョンです。不思議なことにペロッと食べられてしまうとても良い風味のパスタでした。

食後にデザートとして『甘酒風味シフォンケーキ』が運ばれてきました。シフォンケーキは、ふんわりととした食感ながらもずっしりとした食べごたえでとても満足のボリュームでした。

おわりに

健康的で美味しい野菜たっぷりの食事を食べることができました。肉や魚も使われていますが、あくまでも野菜を美味しく食べるためのメニューとして存在しているので、野菜が好きな方にはとても素晴らしい内容です。したがって、野菜が苦手という方の場合には向いていないかもしれませんが、健康的な食事を食べたいならとてもおすすめです。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です