三幸製菓の「ハロウィン雪の宿 パンプキンプリン味」レビュー

三幸製菓のハロウィン限定で販売中の雪の宿 パンプキンプリン味を食べてみました。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

ハロウィン雪の宿 パンプキンプリン味

雪の宿というおせんべいはご存知でしょうか。サクサクでまるで水しぶきのように味付けがされているロングセラーお煎餅です。最も有名なのはせんべいの上に白く味付けされた「雪の宿 サラダ」ですが、今回はハロウィン限定の「ハロウィン雪の宿 パンプキンプリン味」をレビューします。

 

雪の宿公式キャラクター「ホワミル」とサンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」のコラボレーション、ハロウィンにぴったりなさくっほろっふわっ雪の宿 雪の宿初めてのかぼちゃのプリン味です。

出典 https://www.sanko-seika.co.jp/sys/product/dtl/264

せっかく、個包装は気合の入ったジャック・オ・ランタン風のデザインになっているのでそちらを前面にアピールしたら良かったのでは。

 

 

かぼちゃ風の個包装

内容量は14枚で、7袋入りです。個包装にはジャック・オ・ランタンをモチーフにしたイラストが書いてありました。ちなみに、顔のデザインはおそらく全4種だと思われます。おせんべいがかぼちゃがわりになっていて、かわいいですね~。

 

大袋の中には7袋入っていて、一部重複しているデザインがありました。ということから顔のデザインはおそらく全4種で、限定デザインということで基本的にはどの袋でも4種は入っているのではないかと思います。

 

ほんのり甘い

シリーズ商品の雪の宿サラダやシリーズではありませんが黒糖ミルクのようにほんのりとした甘さが特徴です。かぼちゃの味がしながらもプリンのようなあっさり感があります。あんまりかぼちゃの味がしっかりしていると、きっと『お菓子』ではなくなってしまうのでちょうど良いです。米にかぼちゃだとご飯のようになるような気が・・・。

 

おわりに

おばけの次はかぼちゃでした。かぼちゃ味と聞くと『ぼそっ』としたイメージですが、パンプキンプリン味ですので、そのような心配は不要でした。三幸製菓の雪の宿は日本全国どこのスーパーでも取り扱いがあるはずなので、前回に紹介したおばけよりもより手に入りやすいのではないでしょうか。おばけは「流石に大きすぎるよ!」という方はこちらのジャック・オ・ランタン風おせんべいを飾っても季節を感じることができるのではないでしょうか。

 

コメントを残す