【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

チーズ感がたっぷりのコンビニスイーツ!ローソン「バスチークリームのせ」レビュー

チーズ感がたっぷりのコンビニスイーツ!ローソン「バスチークリームのせ」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

バスチー クリームのせ

この記事ではローソンのバスチー クリームのせをご紹介します。ローソンではバスクチーズケーキというコンビニスイーツを取り扱っていたのですが、2022年秋までで終売となっていました。今回はローソンの『ありがとう48周年!感謝還元チャレンジ』キャンペーンの一貫として2023年6月23日に復刻された商品を入手しました。当初のバスクチーズケーキも評判としては悪くなかったので、一度は終売したものの再び期間限定で店頭に並んでいます。

チーズクリームもたっぷり

バスクチーズケーキにたっぷりとチーズクリームが乗せられています。定番品として並んでいた頃のバスクチーズケーキはチーズケーキのみでクリームは乗っていなかったのですが、復刻に当たってはたっぷりとチーズが乗せられています。価格も当時のものよりも約100円程高くなっていますが、バスクチーズケーキとチーズクリームの層が同じくらいの厚さでたっぷりと乗っているのを見れば美味しさには期待が持てます。

クリームチーズは、オーストラリアとデンマークで製造されたクリームチーズと牛乳等から作られているクリームを混ぜ合わせた物となっていて、チーズの風味のあるトッピングとなっています。見た目はロールケーキと近いものを感じますが、ロールケーキのクリームには生クリームが使われていて、チーズが入っていないので、見た目は似ていても味は全くの別物となっています。

濃厚なバスクチーズケーキ

上層のチーズクリームは今回追加されたものですが、下層のバスクチーズケーキは復刻版ということで以前に定番品として店頭に並んでいた頃の味そのままで作られているそうです。以前にも食べたことがあれば懐かしいと感じるかもしれません。こってりと甘くしっとりとしたチーズケーキとなっているので、上に載せられているチーズクリームと一緒に食べることで、ケーキの甘さとチーズ風味のバランスが取れてとても満足できるコンビニスイーツとなっています。

チーズケーキの底にはこんがりと焦げてカラメル化した部分があります。焦げてできた苦さは、甘いチーズケーキのアクセントとしてよく効いています。ただ、カラメル部分だけを食べると苦みが強いので、それ以外の部分と一緒に食べ進めるのがおすすめです。上の方の甘い部分を食べるときに、紙に張り付いているカラメル部分も忘れずに合わせて食べるようにすると美味しく食べることができます。

おわりに

元のバスクチーズケーキとして販売されていたときにはチーズクリームの層がなかったので、純粋にバスクチーズケーキが食べたいという方には、チーズクリームが乗ったことで価格が約100円高くなったのはプラスとみるかマイナスと見るかはなんとも言えないところかもしれません。こってりとしたチーズの濃厚さはそのままになので、コーヒーや紅茶と合わせて美味しいスイーツタイムが楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です