セブンイレブンのおにぎり「熟成すじこvs金のいくら」お得なのは?

セブンイレブンのおにぎり「熟成すじこvs金のいくら」お得なのはどっち?両方とも購入して検証してみました。

お得なのはどっち?

金のおむすびと通常商品を比較していみました。安い通常の商品とちょっと高級ラインの商品。『熟成すじこ醤油漬け』と『いくら醤油漬け』具沢山でコスパが高くてお得なのはどちらでしょうか。

 

それでは、早速。見ていきましょう!

 

熟成すじこ醤油漬け

こちらはおにぎり全品100円セールで購入した定価150円のすじこおにぎりです。あくまでもすじこであって、いくらではありません。

 

包容力のある海苔

他コンビニでも同じですが海苔はしっかりと包み込める大きさです。

 

すじこの様子

真ん中あたりで真っ二つにしてみました。中からすじこが出てきました。

左側は明らかに少ないですが、切断するときに右側に寄ってしまったようです。今回は重さを測っていないので正確なグラム数はわかりませんが、思ったよりも入っていました。セブンのおにぎりらしく具がしっかりと入っています。

 

https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/onigirihikaku?utm_term=.kpJKr8501P#.ccR4Vm5326

 

金のおむすび いくら 醤油漬け

こちらは金のおむすびシリーズ全品150円セールで購入した、いくらおにぎりです。『金の』シリーズはセブンイレブンの高級価格帯のプライベートブランドです。おむすびだけでなく、食パンなども販売しています。

 

海苔はちょっと小さいか?

パッケージに関しては金のシリーズよりも、通常商品のほうが出しやすいと思います。単純に大きいだけでなく形の問題でもありそうです。海苔ももう一回り大きい方が食べやすくっていいなと思いました。

 

いくらの様子

真っ二つに切断しました。この角度から見るといくらが全く入っていないように見えますね・・・でも心配はいりません。

 

角度を変えればご覧の通り、たっぷりと大粒のいくらが入っていました。金のおむすびシリーズは値段が高めながらも、具がしっかりと入っているのが嬉しい。普段はあまり購入しませんが、コンビニのおにぎりの中ではとてもおすすめです。

 

2種類を比較して

金のおむすびは通常のおにぎりよりも一回りほど大きく、ずっしりとしています。体感では1.3倍くらいの大きさでした。

 

どちらも具だくさん

左がすじこで右がいくらです。金のおむすびのいくら味はいくらがたっぷり入っている代わりに構造的に弱いので潰れやすいという欠点があります。通常のおにぎりのほうが厚く、具のすじこがギュッと中央付近に固まっているのに対して、金のおむすびはいくらが薄く端まで広がっていました。

 

競合のコンビニと比べると、通常の商品にしては、すじこは具がたっぷりはいっています。すじこがたっぷりはいっているので、金のシリーズが具だくさんというのはなかなか伝えにくい。

 

お得なのは

お得という基準が難しいですが、味や価格を考慮すると通常の『すじこおにぎり』がかなり健闘しているように感じました。

 

金のシリーズはボリュームもあり、いくらの粒が大きいのでより美味しく食べられるということでは通常商品を上回っていますが、値段相応でお得というほどではありません。

 

気になったら、今度、食べ比べてみてください。

コメントを残す