【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

解釈で楽しむ占い!U.S. Games Systems「ウェイト版タロットカード78枚」レビュー

解釈で楽しむ占い!U.S. Games Systems「ウェイト版タロットカード78枚」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ライダーウェイト版タロットカード78枚

この記事ではU.S. Games Systems, Inc. のウェイト版タロットカードをご紹介します。日常的に星座占いや誕生日占いなどお楽しみ要素として様々なところで占いを見かけます。その占いジャンルでは古典で定番のものがタロットカード占いではないでしょうか。

 

海外のゲームではよくコレクション要素として見かけることもあります。占いとはそれが嘘か真か定か人によって分かれるところですが、少なくともコンピュータータロット占いよりも実物のカードのほうが楽しめそうだったので、実際にタロットカードを用意してみました。

 

 

イタリア製で素材は紙

材質は紙でイタリアで製造されているようです。箱が潰れていたり印刷がずれていたり、状態の悪いものが混ざっていることもあるようでしたが、今回届いたものは特段の問題はありませんでした。

 

全78枚のウェイト版タロット

タロットカードは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の全72枚のカードがあります。小アルカナはトランプのダイヤ・ハート・スペード・クラブという4スートの元となったと言われているワンド・カップ・ソード・コインの14枚4スートから構成されています。

 

ウェイト版タロットの他にもマルセイユ版タロットなどの種類がありますが、絵柄に違いがあるだけで内容が異なるわけではありません。トランプに様々なデザインのものがあるのと同様に、いずれのタロットカードでも全72枚で1組であることやその構成には違いはありません。ただ、タロットカードの中でもウェイト版タロットが最もシンプルな一般的な絵柄と言われています。

 

初心者向けタロット解説本

お楽しみとして占いが楽しめそうということでタロットカードを用意してみたもののタロットカードはただのカードなのでそれだけではさっぱり意味がわかりません。そこで、カードの解説や占いの方法が書かれている本も合わせて入手しました。いくつかの解説本を確認しましたが、カラーで視覚的にもわかりやすくカジュアルそうな『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』を選びました。

 

 

おわりに

タロットカードで占える内容は割と何でも大丈夫だったそうなので、解説本を見ながら仕事運や恋愛運など一通りの占いを試してみました。その内容がどうだったかに関してはここでは回答を差し控えさせていただきますが、何が出たかよりもどう解釈するかが議論としてかなり楽しめました。1人でも複数人でも楽しめるので、暇つぶしに新しい趣味をと考えている方は面白いかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です