実食レビュー「KOIKEYA PRIDE POTATO」長崎 平釜の塩味篇

湖池屋プライドポテトの塩味「長崎 平釜の塩」味

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

KOIKEYA PRIDE POTATO Part.4

初期3味の販売が落ち着いた頃になって、湖池屋プライドポテトシリーズに2種類の新味が追加されました。それが、長崎 平釜の塩と柚子香るぶどう山椒です。今回は、そのうち平釜の塩をレビューします。

 

 

長崎 平釜の塩

これまでの湖池屋プライドポテトと変わって手揚食感というコンセプトが追加されました。また、白地にイメージカラーではなく、イメージカラーを大々的に使用しているので、お菓子売り場でもとても目立っていました。

 

平釜で丁寧に炊きあげられたまろやかな

長崎県産の塩と、塩の味わいを引き立てる

上品な国産まぐろ節の旨み。

シンプルな風味によって、

じゃがいもの旨みが

噛むたびに際立つポテトチップス。

ポテトチップスといえば塩味。ようやくシンプルな塩味が販売されました。『のり塩』、『だし塩』と塩が含まれているプライドポテトはありましたが、『塩』はありませんでした。これで、このプライドポテトシリーズと湖池屋の他のシリーズや他社のポテトチップスと比べることが出来るようになりました。

 

食塩にまぐろ節と昆布が味の鍵のようです。使用されているのは、100万ドルの夜景が見られる造船所の街、そして自然豊かな五島列島を有する長崎で採集された塩だそうです。

 

シンプルなサイドデザイン

シンプルにポテトチップスが目立つようなカラーリングです。KOIKEYAの文字は、視認性が落ちた気がします。

 

実食レポート

袋の中に半分ぐらい入ってました。これまでのシリーズと変わりません。パリパリとした食感。塩味にほんのりと昆布の香りがしました。

 

これは美味しい。

 

けども・・・。

 

ちょっと、値段が高いんですよね。手揚食感はもっと安価な堅揚げポテトでも楽しめますし、国産にこだわらなければ、本物の手揚げポテトチップスも購入できます。もちろん、美味しいのですが・・・。価格に見合っているかと聞かれれば、答えはNOです。

 

 

確かに、純粋に味だけで選んだらおすすめですが、相対的に普通のポテトチップスの素晴らしさが分かる商品でした。

 

この商品の評価
おすすめ度
(4.0)

 

色々とこだわっているのかもしれませんが、もっと突き抜けてこだわらないと中途半端な気がします。美味しいけど、無難に収まってしまっています。現在の価格約150円のうちにリピートして購入はしないと思います。

 

???「もっと熱くなれよ!」

 

コメントを残す