桜の季節到来!皇居沿いの千鳥ヶ淵はお花見スポット

深夜に小腹が空いた時の味方!なか卯の「はいからうどん」レビュー

深夜に小腹が空いた時の味方!なか卯の「はいからうどん」レビュー

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

深夜営業の和食店 なか卯

なか卯は、親子丼をはじめとした和食丼ものを提供しているお店です。牛丼店のすき家と同じくゼンショーグループの飲食店となっており、全国の主要な駅や街でよく見かけます。

都市部にある店舗では牛丼店のように深夜早朝も営業しているため、ちょっと小腹が空いた時にぶらりと立ち寄ることで、作りたての親子丼やうどんを食べることが可能です。他の飲食店の営業時間が終わってもなお、作りたてのものを食べられるお店としてとてもありがたい存在です。

はいからうどん

今回はなか卯のうどんの中でも最も標準的なメニューである「はいからうどん」を食べてみることにしました。はいからうどんは天かすがトッピングされたいわゆる「たぬきうどん」と呼ばれているうどんです。

注文してから提供されるまでの流れが洗練されていて、注文してからものの5分も経たずに淡々と準備されて引き渡されました。セパレート容器になっているため、多少の時間持ち運んでも美味しく食べることができます。下の段に麺つゆ、上の段にうどんと天かす等が乗せられています。

なか卯のうどんは九州風の柔らかい麺が特徴的です。コシのあるうどんとは異なるので、好みが分かれるところかもしれません。個人的にはコシのないソフト麺感覚で食べる分にはなかなか悪くは無いのかなと思うのですが、柔らかい麺が「伸びているみたいで美味しくない」と感じる方が居るというのも分からなくはないかなと感じました。

ちなみに、節分の頃に注文したので、かまぼこが期間限定の鬼のかまぼこになっていました。

おわりに

他のお店の方が美味しいということがあっても深夜早朝に食べることができるという点はやはり他に替えがたい利点です。ちょっと小腹が空いてどうしようもないという時にはぜひはいからうどんで空きっ腹を満たしてみるというのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です