東ハト「キャラメルコーン」ホワイトチョコ味 レビュー

今回は東ハトのキャラメルコーンのクリスマス仕様のホワイトチョコ味を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

キャラメルコーン ホワイトチョコ味

通常のクリスマスを連想させるトナカイが大きく載っているパッケージでした。秋のハロウィン仕様のキャラメルコーンと比べると控えめな印象です。

 

ホワイトチョコ味ならホワイトチョコをかけても『ホワイトチョコ味』として販売することもできたと思いますが、あえてチョコレートを使わずに再現した面白い商品です。

 

 

見た目は微妙?

白いキャラメルコーンは見た目的にはあまり美味しそうに見えないのが残念です。

 

チョコレートと思うと匂いや食感が伴わないので不思議な感じがしますが、後味は確かにホワイトチョコのようでした。ホワイトチョコの油脂が溶けてトロッとしたあとの、あのほんのりとした甘さが再現されていました。

 

あのほんのりとした甘さホワイトチョコがあまり好きではない人にとっては甘ったるいと感じるかもしれません。ホワイトチョコレートのように後味の甘ったるさがしっかりと再現されています。

 

後味はチョコ

キャラメルコーンのホワイトチョコ味はチョコレートを使用していないのに、後味はチョコレートという不思議なお菓子でした。

 

おわりに

純粋に味だけで見ると甘さが強めであまり好みではありませんでしたが、後味の再現度はかなり高いのでなかなか面白いお菓子だと思いました。

 

そういう点では購入して良かったと感じます。まあ、また買いたいかと聞かれればうーんという感じですが。

 

コメントを残す