当サイトのPVができました!【動画公開中】

夏のうすやき!不二家の「カントリーマアム チョコミント」レビュー

今回はカントリーマアム 夏のうすやきシリーズのチョコミント味を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

カントリーマアム チョコミント

この記事で紹介するのは不二家のカントリーマアム チョコミント味です。チョコミント味は以前にも登場していましたが、今年は更にバージョンアップしていたので改めてレビューします。

 

 

10個入り

個数は10個入りで変わりはありません。まるでチョコミントのアイスのような明るい緑色のパッケージに入っています。以前のパッケージは緑の銀色でギンギラしていましたが、見た目の涼しさは劣るもののこちらのほうが美味しそうです。

 

ミント感増量

以前のチョコミント味のカントリーマアムはチョコミント味の粒チョコが練り込まれていただけだったので、その粒チョコを食べた瞬間はミント感が口の中に広がっていましたが、ミントチョコが溶けたあとは微妙でした。チョコミントというよりも、チョコクッキーとミントチョコでした。

 

今回のバージョンアップされたチョコミント味は、ミント感が最初から最後まで続きます!チョコの層とミントの層というようにクッキーが2層になっていて、しっかりとチョコミント味です。清涼クッキーです。

 

ところで、パッケージのイメージ図をみると断面がかなり青緑色をしているので、1周回って不安に思っていました。しかし、実際の断面はそんなに明るい色ではありませんでした。このパッケージの制作を担当した方はイメージ図に「※あくまでもイメージです」と注釈をつければ何をしても問題ないと思っているのかもしれませんが、盛りすぎは逆効果ということをそろそろ気づいてほしいですね。

 

おわりに

今年のチョコミント味は以前のものとは比べ物にならないくらいの進化を遂げていました。すごいおいしいという訳ではないのですが、爽やかなクッキーなので食べるとちょっとだけ気分が爽やかになりました。

 

初夏でアイスを食べるほどではない時期にはちょうどよい刺激です。

 

続きを読む >

 

コメントを残す