バナナ!焼きマシュマロ・タルト スモア(S’MORE)[バナナ] レビュー

バナナ味のスモアはまるでチョコバナナ!焼きマシュマロ・タルト スモア(S’MORE)[バナナ] を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

焼きマシュマロ・タルト スモア [バナナ]

今回紹介するのは「焼きマシュマロ・タルト スモア」のバナナ味です。成田空港・羽田空港のANA FESTAにて6個入り(1080円)で販売されています。シリーズ商品なので普通のスモアと同じく、製造しているのはD&Nコンフェクショナリー株式会社というドトールコーヒーの関連会社です。

 

おすすめ東京土産!焼きマシュマロ・タルト スモア(S’MORE)レビュー

 

こだわりのバナナ

スモアの説明は「普通のスモア」と同じなので省略します。まだお読みでない方はぜひ普通のスモアのレビューも合わせてご覧ください。

 

南米エクアドルで日本人の田辺正裕さんが育てているバナナ。甘さとコクに加え、ほどよい酸味も美味しさの秘密です。

使用されているバナナはなんと指名買いでした。南米北部で赤道の通る国エクアドルで「田辺さん」という方が育てたバナナを加工したものを使用しているそうです。

 

1箱は6個入り

パッケージデザインはちょっと違いますが、パッケージやスモア本体の大きさは普通のスモアと同じでした。直径約5cmのスモア本体がプラトレーに載っていて、その上から包装されていました。

 

まるでチョコバナナ!

レンジで少し温めてと書かれていたので、温めて食べてみました。マシュマロがトロ~リと溶けて、その下にあるチョコクッキー生地や台になっているタルト生地のサクサク食感との相性は抜群でした。これも普通のスモアと同じです。普通のスモアと違う点は、マシュマロがバナナ味になっている点です。バナナ味なのでマシュマロが薄っすらとバナナ色になっています。

 

それでもって、チョコとバナナの組み合わせと言えば・・・、まあ、あの味になりますよね。

チョコバナナ!

 

つまりは逆チョコバナナ

スモアのバナナ味は焼マシュマロよりも、チョコをバナナではさんだ「逆チョコバナナ」のようなお菓子でした。チョコバナナはバナナにトロ~リとしたチョコレートがかかっていますが、スモアのバナナ味はチョコレートクッキーにトロ~リとしたバナナ味のマシュマロがかかっています。

 

普通のスモアとは良い意味で「別物」ですが、これはこれでかなり美味しいです。

 

おわりに

通常のスモアも美味しいですが、バナナ味のスモアも十分に美味しいです。ただ、バナナ味は圧倒的にチョコバナナ感が強いので、いわゆる「焼きマシュマロのスモア」が食べたい方は通常のスモアがおすすめです!

 

おすすめ東京土産!焼きマシュマロ・タルト スモア(S’MORE)レビュー

コメントを残す