当サイトのPVができました!【動画公開中】

アカウントを変更せよ!公開されたほしい物リストで本名がバレる恐れ

Amazonほしい物リストを公開しているユーザーは注意!特定の動作を行うとアカウントサービスに登録された名前が表示されるようになりました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

問題の動作

どのような動作でAmazonに登録された名前が公開されてしまうのか・・・。

 

今回の現象を再現するには、

  1. 他人の欲しいものリストを表示
  2. 保存する
  3. 友達を表示

だけです。

 

以下で詳しく説明します。

 

①他人の欲しいものリストを表示

まず、一般に公開されているほしい物リストを表示します。

 

MEMO
ここで言う一般に公開とは「公開」または「リンクをシェア」に設定されているAmazonほしい物リストを指します。

 

今まで全く使用したことはありませんでしたが、ほしい物リストは「保存する」ことができます。これが今回のトラブルの種です。

 

②保存する

次に「保存する」ボタンをクリックして保存します。

 

実は、こちらは、手順①のほしい物リストとはまた別のほしい物リストなのですが、今まで公開されていて、「非公開」に設定されたほしい物リストです。

 

お気づきでしょうか?非公開でも友達として保存できてしまうことに。

 

非公開は本当に一時的な取り下げでした。リストアップされていた商品は非公開になりましたが、一度公開したURLそのものは無効になりませんでした。

 

つまり、非公開は今回の問題への対策にはなりません。

 

③友人を表示

最後に(スマートフォンアプリとWEB版では動作に若干の違いがありますが)友達リストにニックネームではない、本名らしき名前が表示されました。

 

ここで表示されている名前は、アカウントサービス内の「サインインとセキュリティ」で設定したものです。理由は後述しますが、本名を登録しているユーザーが多いことから、意図せず本名がバレるという今回の騒動に発展してしまいました。

 

対策方法

すでにほしい物リストを「公開」してしまっている場合に推奨の対策方法は、アカウントサービスの登録名をニックネーム等に変更するです。

 

他には、公開している(したことがある)ほしい物リストを削除するでもOKです。ほしい物リストを削除すると友達として保存できなくなります。

 

amazonのサイレント仕様変更により、友達のほしい物リストとして登録すると、アカウントサービスに登録していた名前が表示されるようになってしまいました。

 

これから新しくほしい物リストを公開する予定の方は、公開用のアカウントを新規で取得することをおすすめします。

 

Amazonにお願い

アカウントサービスの名前というのはログイン中にのみ使用される「表示名」のはずです。それが一般に公開されているというのは気味の悪いとしか言いようがありません。

 

また、このアカウントサービスで設定した名前がアマゾンへの問い合わせ時にも利用されます。そのため、本名を設定しているユーザーが多いと思われます。これが悪用されたら・・・。

 

友達として登録すると本名が表示されるのが仕様なら、少なくとも申請方式にすべきです。

 

仕様でないなら、アマゾンにレビューを投稿するための「公開用のニックネーム」も登録してあるのですから、今すぐそちらへ変更してください。

 

おわりに

アカウントサービスの名前はAmazonサービス上の表示名なので、変更しても配送への影響はありません。

 

しかし、何らかのトラブルでアマゾンへ問い合わせをする際にはアカウントサービスの名前が使用されるため、あまり恥ずかしくないものを設定することをおすすめします。

 

コメントを残す