当サイトのPVができました!【動画公開中】

ふわふわ食感で美味しい!タコ抜きで「明石焼き」を作ってみました!

ふわふわ食感で美味しい!タコ抜きで「明石焼き」を作ってみました!

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

タコ抜き明石焼き

友人より小腹がすいたときのおやつとして「美味しい」と紹介してもらった「明石焼き」を作ってみました。明石焼きは「たこ焼き」と似たような食べ物で、別名は玉子焼きとも呼ばれている兵庫県明石市の郷土料理です。

 

今回はタコ抜きで「タコ抜き明石焼き」を作ってみました。

 

MEMO

ちなみに、もっと手軽に食べたい場合は冷凍の明石焼きが販売されているので、解凍して食べるのがおすすめです。

 

レシピ

この記事ではクックパッドに掲載されていたレシピ「卵たっぷり♪簡単美味しい明石焼きの生地」を使用してみました。

 

2~4人分

小麦粉 60g
片栗粉 40g
6個
600ml
白だし 大さじ2
適量
お椀に入れるためのだし 適量

 

レシピによるとこの他に、三つ葉やネギ、刻み紅生姜があると更に美味しく食べることができるそうです。また、タコ抜きで作っていますが、タコを入れるものが正式です。

 

いずれも今回は即席で作ったので用意がありませんでした。用意できるなら用意したほうが美味しく食べられるのかもしれませんが・・・。

 

調理手順

  • 手順1
    小麦粉と片栗粉を溶く
  • 手順2
    手順1で溶いたものを卵と水と白だしとダマにならないように混ぜ合わせる
  • 手順3
    冷蔵庫で30分以上寝かせる
  • 手順4
    たこ焼き器で焼く
  • 手順5
    完成

 

調理手順はたこ焼きを作るときとあまり変わりません。粉を溶いて、混ぜて、焼くだけの簡単な料理です。

 

 

調理してみた

手順にそって粉を計量して混ぜました。ガス台で使用できる「たこ焼きプレート」というものに油を引いて、加熱しておきます。これで事前の準備は完了です。

 

ちなみに、たこ焼きプレートはAmazonで約1000円で販売されています。1枚あると手軽に大量のたこ焼きを作ることができるので便利です。

 

 

焼いていく

たこ焼きプレートの上に混ぜ合わせた液を投入していきます。いわゆるたこ焼きよりも生地の色は黄色っぽく卵感があります。

 

焼けてきた

通常のたこ焼きよりも少し時間がかかっているように感じますが、焼けてきたのでひっくり返してみました。油の量が少なかったのか焦げ付いてしまいました・・・。なかなか難しいです。

 

完成

別に作ってあった出汁の中に浮かべます。これで完成です。およそ1時間程度であっという間に完成しました。焦げ付くなどミスがあったので、形は上手に丸くなりませんでしたが、ふわふわしている様子は伝わるでしょうか。

 

ふわふわとろとろ食感

たこ焼きというよりも、どちらかといえば玉子豆腐のような食べ物でした。出汁に浮かべて食べる玉子味の「ふわふわ」でした。しかも、今回はタコを入れなかったので食感も見た目通りの、ふわふわとろとろ食感でした。

 

もしかしたらこれはこれで美味しいのでは!!

 

もちろん、タコが入っていても美味しいとは思いますが、卵のふわふわ感を活かすならタコ抜きでも十分に美味しいと感じました。

 

おわりに

材料さえあればあっという間に作ることができる明石焼き。たこ焼きが好きな方は新鮮な気分で楽しめると思います。ぜひお試しあれ。

 

使う出汁を変えても楽しめそうです。

 

コメントを残す