札幌駅の地下歩行空間「チ・カ・ホ」はイベント満載で通ると楽しい!

札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」はイベント満載で通ると楽しい!

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

札幌訪問記

 

札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」

札幌駅前通の地下にある歩行空間が札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」です。チ・カ・ホは地下鉄のさっぽろ駅から大通駅の間にあります。地下通路自体はすすきの駅までまっすぐつながっているので、風が強かったり、雪が降っているなど、地上の天候があまり良くないときでも簡単に歩いて移動できて便利です。その移動に便利なチ・カ・ホですが、ただ移動に便利なだけの通路ではありません。

 

  1. 「創造都市さっぽろ」の推進
  2. 「市民活動」の推進
  3. 「都心回遊、活性化」の推進
  4. 「都心のビジネスパーソンへの快適な日常」
  5. 「さっぽろ・北海道の魅力発信」の推進

通路の途中にはイベントスペースが設けられていて、札幌や北海道の魅力を発信したり、クリエイティブな内容であったり、上記5つのコンセプトを軸に様々なイベントが行われています。

 

今回、札幌に訪れた際には「Hokkaido Best Flower Collection」という花の展示イベントや、マスキングテープの展示即売イベントが開催されていました。

 

 

北海道ベストフラワーコレクション

北海道のベストフラワーを投票で決める展示イベントが「北海道ベストフラワーコレクション」です。会場ではバラ部門とカーネーション部門で気に入ったお花にシールを貼って投票できるようになっていました。色や形だけでなく匂いや雰囲気も含めて見た人が気に入ったお花に投票します。

 

北海道BEST FLOWER COLLECTIONは、道産花きの魅力をPRすることを目的として、北海道の花きに携わる人たちが一体となって行われている展示イベントで、今年で5回目の開催となります。
道内の各産地の主要品目の展示、バラの品種の展示、カーネーションの品種展示、フラワーアレンジメントやビクトリーブーケの展示が行われました。

http://www.sapporo-kaki.co.jp/news/?p=557

今年で5回目のイベントだったそうです。メインはバラとカーネーションでしたが他の花も展示があって、会場が色とりどりのお花でとても鮮やかでした。

 

カーネーション

カーネーションは全150品種が展示されていて、そのうち約60品種で人気投票が行われています。

 

バラ

 

その他の花

バラとカーネーションの数に圧倒されていましたがその他にも生花の展示がありました。

 

mt 10th Anniversary Sapporo

マスキングテープを販売している「mt」の10周年記念ショップが展開していました。

 

 

会場のラッピングのマステ

ちらっと写っていますが、床や壁のラッピングと同じ模様のマスキングテープです。こちらは会場限定品。

 

付箋のようなマステ

付箋のようなマスキングテープもありました。もはやマスキングテープとは。切ったり貼ったりマステは万能です。

 

北海道の歴史マステ

北海道の歴史に関する資料を縮小印刷したマスキングテープです。文字が小さすぎて読むのが難しいのですが、カラー写真を利用した資料が巻物のようにマステになっています。もちのろん、北海道限定品です!

 

mt ワークスペース

マステでデコってオリジナルのうちわを作るワークショップコーナーもありました。会場内で販売されているマステが山程箱の中に入っているので、サンプルのようにお洒落なデコうちわを仕上げることができます。無料で貼り放題でした!

 

おわりに

期間限定で様々なショップやイベントが開催されているので、札幌駅の地下歩行空間「チ・カ・ホ」は通るだけで楽しめるかも。札幌に訪れる際には、ぜひ札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」を通ってみてください!

 

気になる方は、ホームページで事前にチ・カ・ホのイベント案内に目を通しておけば間違いありません!

 

快速エアポートで約40分!新千歳空港から札幌市内まで電車がおすすめ

 

コメントを残す