かにぱんの三立製菓製!良品のある生活vol.32「コアラパン」レビュー

無印良品で販売されているふんわり甘いコアラパンを食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

良品のある生活vol.32

この記事では無印良品のコアラパンを紹介します。コアラパンはシンプルなパンです。コアラパンは酵母で膨らんだ生地をコアラ型で型抜きして、ふんわりと焼き上げたパンです。

 

良品のある生活

 

コアラパン

酵母の力で発酵した生地を、コアラ型に抜いて、焼き上げました。ふんわりとした食感のシンプルなパンです。

菓子パンでも食事パンでもどちらの分類もできそうですが、あえて言えば食事パンのコアラパン。シンプルイズベストです。そして、嬉しいのは賞味期限が他のパンと比べても若干長め!

 

MEMO
アレルギー物質は小麦と牛乳、大豆ですが、卵を使用した製品も共通の設備で製造しているそうなので、過敏な方は注意が必要です。

 

かにぱんとコアラパン

コアラパンの最大の特徴はコアラの形をしているということです。類似品としてはかにぱんがありますが、実は無印良品のコアラパンもかにぱんと同じ三立製菓株式会社で製造されています。そのため、その2つの製品はある意味兄弟品です。

 

公式サイトによると三立製菓はもともとはビスケットの製造がメインだったそうです。ビスケットにイースト酵母を入れて膨らませたのが非常食として定評のあるカンパンです。イースト菌を使うことで日持ちのするパンの製造が可能になり、「サンリツパン」として幅広く販売したことが、今日の菓子パン「かにぱん」や「コアラパン」に繋がっているそうです。

 

 

ふんわりとしていて甘い

コアラパンはかにぱんと同様に、ふんわりとしていて、そのまま食べても美味しいちょっと甘みのあるパンです。甘みと言ってもほんのちょっとだけなので、ジャムをつけたりトッピングをすると更に美味しく食べることができると思います。

 

半分にちぎってみると、軽い力で写真のようにふんわりと半分になりました。パンなので、トースターで温めて食べても美味しいです。表面がこんがりとするとサクッと食感も味わえます。

 

おわりに

小型のパンなので、小腹が空いたときの軽食にもおすすめです。カロリーが気になってお菓子を食べるのは憚られるという方でも、1個あたり46kcalとお菓子よりも圧倒的に低カロリーで圧倒的に満腹感を得ることができます!

 

そのまま食べても、アレンジしても美味しく食べられる可愛らしい形のパンが、コアラパンでした。かにぱんがお好きな方は確実に外しません!

 

コメントを残す