洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

住宅街の静かな環境!変なホテル東京羽田は空港からも近いビジネスホテル

変なホテル東京羽田

住宅街の静かな環境!変なホテル東京羽田は空港からも近いビジネスホテル

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

変なホテル東京羽田

変なホテル東京羽田は羽田空港から直線距離で約3kmの場所にある2018年10月3日に開業したビジネスホテルです。従来はヒトが担っていた業務をロボットによって省人化することによってコスト削減しており、利用者からすると安価に宿泊できるのが特徴です。旅行会社のH.I.S.グループです。ちなみに、世界初のロボットホテルとしてギネス認定されています。

 

大鳥居駅から徒歩5分

最寄り駅は京急空港線の大鳥居駅です。大鳥居駅からは徒歩約5分の場所にあります。羽田空港からは無料の送迎バスが発着しています。送迎バスが運行されていない深夜時間に空港ホテル間をタクシー移動する場合の運賃は3000円程度です。

 

なお、住宅街の中にあるホテルなのですぐ近くにお店がありません。コンビニは駅前まで移動する必要があるので、買い物は先に済ませるのがおすすめです。

 

 

ロボットがお出迎え

フロントは人間ではなくロボットがお出迎えです。変なホテル東京羽田には人と恐竜のロボットがいます。ただ、今回に関してはフロントのロボットたちが調整中だったので、人間によるチェックインを行いました。ロボットによる手続きを期待していたのでちょっと残念でしたが、ロボットが動かなくてもスムーズに手続き可能ということが確認出来ました。

 

清潔なビジネスホテル

開業してからようやく1年経つか経たないかという時期に訪れているのでまだ新しさが感じられます。全体的に清潔で明るいのが良いです。

 

決して広い部屋という訳ではありませんが圧迫感はありませんでした。テーブルは折りたたみ式なっているなど、コンパクトに収まっているのが快適に過ごすことができる鍵なのかもしれません。

 

お風呂とトイレは3点ユニットでした。新しいホテルなので、安くてもトイレにはしっかりとウォシュレットが付いていました。

 

スマートな部屋

無料で電話できるスマートフォンに、宿泊案内が表示されたタブレットなど、スマートな機器が設置されていました。

 

もちろん、湯沸かしポットや冷蔵庫もあります。

 

枕元やテーブルにコンセントがあるので、充電しながらの作業も可能です。

 

様々な”ロボット”

タブレットは驚く程ではありませんでしたが、LGスタイラーには驚きました。LGスタイラーは衣服を乾燥させたり暖めてふかふかにしたりできる機械です。夜シャツをかけておけば朝までにシワが伸びます。便利か否かは人にもよりますが、ただはっきりしているのは低価格なビジネスホテルの一室にあるような代物ではありません。

 

ハウステンボスにある変なホテルには娯楽重視のロボットが設置されているそうですが、羽田の変なホテルでは実用重視のロボットが設置されていました。

 

LG
¥145,284 (2020/09/22 19:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

朝食ビュッフェ

ビジネスホテルなので軽食を想像していたのですが、思っていたよりもメニューが豊富でした。そして味もなかなか美味しい!スクランブルエッグがとろ~りとしていて美味でした。

 

おわりに

変なホテルという名前ですが、ホテルの部屋は変ということはなく、お洒落で清潔な部屋でした。快適に過ごせて価格も安いとなると使わない理由はありません。ぜひ、また宿泊したいと思いました。

 

LG
¥145,284 (2020/09/22 19:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です