【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

奇跡の一本松がある公園!東日本大震災津波伝承館で津波の恐ろしさを学ぶ

奇跡の一本松がある公園!東日本大震災津波伝承館で津波の恐ろしさを学ぶ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

東日本大震災津波伝承館

奇跡の一本松のある高田松原津波復興祈念公園には『東日本大震災津波伝承館』があります。東日本大震災は地震だけでなく津波によって大きな被害が発生しました。そうした被害を忘れることなく後世に伝え、いつか来るかもしれない大震災へ備えることがこの東日本大震災津波伝承館の役割です。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

入館料は無料

ひとりでも多くの人が東日本大震災の教訓を学べるようにという趣旨のもと設置された伝承館なので、入館料は無料です。

歴史をひもとく

入るとすぐの展示は『歴史をひもとく』です。東日本大震災で被災した三陸海岸沿岸部は歴史の中では何度も大きな被害を受けていることが分かっています。繰り返し津波が発生してきたことは地層にも記録されていました。

事実を知る

東日本大震災の津波で被災した車両や資料写真などが展示されています。

教訓を学ぶ

教訓を学ぶという展示では、東日本大震災当時の映像や再現された災害対策室などの展示があります。東日本大震災被災直後からの出来事を時系列に紹介する内容もありました。

メッセージ

展示の最後には地震への備えや、震災からの復興についての展示がありました。津波伝承館の前にも大きな防潮堤が作られるなど、万が一に備えての準備が進められています。

防潮堤

公式ホームページによると防潮堤の高さは12.5mもあるそうです。海沿いに堤防があっても2~3mですら高いと感じるのになんと12.5mもある大きな防潮堤です。これから先この防潮堤が津波から守ってくれることを願って作られました。防潮堤の上から海を眺めることができます。

奇跡の一本松

奇跡の一本松です。津波の際に最後の1本だけ残った奇跡の松の木です。残念ながら震災後に枯れてしまったのですが、現在ではモニュメントとして残されています。

震災遺構のユースホステル

震災遺構のユースホステルです。建物がぐにゃりと曲がっています。 高田松原津波復興祈念公園には震災遺構の建物がいくつか保存されています。奇跡の一本松の近くにあるので目をひきます。

まだまだ公園内の整備工事は続けられています。

道の駅高田松原

高田松原津波復興祈念公園には東日本大震災の前から道の駅高田松原が営業していました。震災後に東日本大震災津波伝承館とともに改めて整備されました。お土産物や手頃な価格でランチがたべられる食事処もあります。

震災遺構の旧道の駅

震災前に営業していた旧道の駅高田松原の建物です。津波が到達した高さのところに印がつけられています。いざ目の前でみるとかなりの高さであることを実感しました。頑丈なはずの鉄骨も曲がってしまっています。予想もつかないくらい強い負荷がかかったということを今に伝えています。

景勝地復活への植林

この場所は震災前には高田松原という景勝地として知られていました。津波で1本の松の木を残して流されてしまいましたが、跡地となった場所には再び松の植林が行われています。いつの日か景勝地の松原をまた見られることが楽しみです。

おわりに

東日本大震災では震災直後に発生した津波で大きな被害が発生しました。しかし、昔からの知恵を受け継いできた地域では被害を軽減することに成功した場所もあります。ただ恐れるだけでなく、いつ来るかわからない震災に備えることが大切ということが学べます。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です