発熱する寒い時期の味方!使い捨てカイロ ホカロン

秋の夕暮れ時の藻岩山展望台!明かりが付き始める札幌の街を眺める

秋の夕暮れ時の藻岩山展望台!明かりが付き始める札幌の街を眺める

はい、皆さんこんにちはいんたらくとです。

 

藻岩山展望台

藻岩山展望台は札幌の中心部からおよそ6km南側にある標高531mの藻岩山山頂にある展望台です。中心部からさほど離れていないため、札幌のランドマークとなる建物を確認することができます。

 

展望台から眺める夕暮れ時の札幌

北海道三大夜景のひとつ、日本夜景百景にも選ばれている藻岩山からの景色です。立ち寄ったこともある建物もちらほらと見えます。街の中心からも近く「鳥瞰」で景色を見ることができます。

 

薄暗さが広がり電気が付き始めました。

 

電気が付き始めたかなという段階から暗くなるまではあっという間です。数分ごとに一段とまた一段と暗くなって行きます。

 

時間とともに徐々に暗くなっていく夕暮れ時、このタイミングこそが夜景を眺めるのにベストな時間です。

 

ついには真っ暗になりました。

 

幸せの鐘

札幌でもトップレベルの景色の良い展望台で「幸せの鐘」を鳴らせば来訪記念になること間違いありません。ちなみに、周囲の手すりには南京錠をつけられるようになっています。

 

帰りは混雑

日が落ちて暗くなると一気に冷え込みます。誰もが考えること同じで、寒くなったら帰りたくなるのが・・・。帰りのもーりすカーは乗車するまでに長蛇の列ができます。時間によっては帰りのもーりすカーに乗車するまでに数十分かかることがあるので、次の予定がある場合は注意が必要です。

 

帰りの導線は検討の余地がありそうです。先着順で1階から3階までずらーっと並ぶのは、少々問題があるのではないかと思います。

 

おわりに

藻岩山展望台では札幌の街を鳥瞰することができる絶好の展望が楽しめます。昼の景色も良いですが、訪れるなら北海道三大夜景や日本夜景百景にも選ばれている夜景がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です