洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

らくらく登山!もいわ山ロープウェイで札幌の街並みが一望できる展望台へ

らくらく登山!もいわ山ロープウェイで札幌の街並みが一望できる展望台へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

市電ならロープウェイ入口で下車

藻岩山へ移動するには、もいわ山ロープウェイ行きのバスか、市電のロープウェイ入口が最寄りです。本数も多く移動が便利な市電で移動しました。大通駅・すすきの駅からロープウェイ入口駅はちょうど正反対に位置するので、内回りでも外回りでもどちらでも早く来たほうに乗ると良いです。

 

無料シャトルバスのりば

市電のロープウェイ入口駅から数十メートルほど藻岩山の方へ歩いた場所に無料のシャトルバス乗り場があります。おおよそ15分間隔でロープウェイ入口駅とロープウェイ乗り場を行き来しています。

 

もいわ山ロープウェイ

バスに乗ることでロープウェイ施設の前まで移動することができます。藻岩山は札幌中心部から約6km南側にある標高531mの山です。山頂からは札幌の街並みが一望でき、麓から山頂まではロープウェイとゴンドラでらくらく登山することができるので、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。

 

乗車料金

山麓=中腹=山頂 山麓=中腹 中腹=山頂
大人 往復 1700円 1100円 600円
片道 900円 600円 300円
小人(小学生以下) 往復 850円 550円 300円
片道 450円 300円 150円

もいわ山ロープウェイの山麓から山頂まで往復料金は、大人1700円、小人850円です。「もいわ山麓駅」から「もいわ中腹駅」までのロープウェイと、「もいわ中腹駅」から「もいわ山頂」までのミニケーブルカーの2種類の乗り物で構成されています。

 

大型のロープウェイ

もいわ山ロープウェイは1.2kmを約5分で登る大型のロープウェイです。山麓から中腹まで移動します。柱に差し掛かると少し揺れますが、それ以外は滑るように登っていきます。車窓からはどんどん景色が小さくなっていく様子が楽しめます。

 

もーりすカー

もーりすカーは230mの距離を約1分40秒で登ることができるケーブルカーです。ロープウェイと比べると小さくなっていますが、2両編成になっているので概ね全員乗り切ることができます。

 

おわりに

ロープウェイとケーブルカーの2種類にまとめて乗車できるのは全国でも珍しいつくりになっています。らくらく登りきったら景色が広がっています。開放的な羊ヶ丘展望台と中心部の景色が見える藻岩山は札幌を訪れたからにはぜひ立ち寄りたい観光スポットです。

 

札幌駅から89系統バスで約1時間!丘の上のクラーク像があるさっぽろ羊ヶ丘展望台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です