グアムで遭遇したハロ現象(日暈)~太陽の周りに虹色の輪~

グアムで太陽の周りに虹色の光の輪ができるハロ現象に遭遇しました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

ハロ現象(日暈)

グアムで撮影したハロ現象(日暈)です。ハロ現象はそこまで珍しいものではないようですが、ブログを始めてからは初めて見ました。

 

虹は太陽と反対方向にできます。これは太陽光が水滴の中で反射(屈折もあります)されてできるからです。ところが、太陽を取り囲むような(写真1)のような虹色の光の輪ができることがあります。これを「暈(かさ)」または、「ハロー」といいます。何故このようなことが起こるかというと、氷でできた六角柱の雲粒がプリズムのように光を屈折させるからです。

バイオウェザー・お天気豆知識

古代中国では兵乱の兆しと言われていたそうですが、近年では幸運の兆しとも言われている日暈です。ただ、日暈のあとは天候が崩れることが多いらしく、もれなく雨が降りました・・・。幸運なのか不運なのかわかりませんが、雨季真っ只中ということもあり連日雨が続いているグアムで晴れ間を拝めたのは良かったので、『幸運』ということにしておきます。

 

グアム旅行記について

guam2017 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

さて、旅行中の数日間はブログをお休みしていましたが間もなく(初回公開は本日20時を予定、おおよそ2日おきを目安に)『旅行記』をアップしますので、ぜひ見に来てください!今回はほんの数日の短い旅行でしたので前回ほど多くないです。(笑)