万座温泉日進館のビュッフェ形式の夕食と無料ステージイベント

「万座温泉日進舘」のビュッフェスタイルの夕食を食べ、毎晩開催される無料のステージイベントを見ました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

万座温泉訪問記2017 その4
日時 2017年6月30日(金)
場所 群馬県嬬恋村・万座温泉
期間 2017年6月30日~7月1日
目次 https://www.iitxs.com/tag/manza2017

万座の湧き水

本館の出入り口付近には「万座の湧き水」がいつでも自由に飲めるようになっていました。大浴場が入り口のすぐ横にあるので、湧き水はお風呂から上がったら気軽に飲める位置にありました。水分補給は大切です。

 

夕食

ビュッフェスタイルで、和食を中心に、あらゆる食べ物が用意されていました。思い出せる範囲で、セルフお茶漬け、生野菜のサラダや野菜の天ぷら、海老、山芋、冷やっこ、麻婆豆腐、カレー、コーンスープ、煮物各種がありました。

 

日進舘のご夕食では、温かいものは温かいままでお召し上がりいただけますように、ビュッフェスタイルで準備いたしております。
和食コーナーではお客様の長寿と健康を願い、「まごわやさしい」でご用意しております。“まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも” の7品目をバランス良くお召し上がりくださいませ。
中華料理は本場中国から来た料理人が腕を奮わせていただいております。
当館定番のお茶漬けコーナーもございます。まごわやさしいふりかけと一緒にお召し上がりくださいませ。

お料理バイキング ご夕食 – 万座温泉 日進舘

あれだけあれば食べるものに困ることはないでしょう・・・。ただ、和食は和食でも、老人向けな内容であったことは否めません。温泉に来たら食べるようなイメージではなく、お年寄りが毎日食べていそうなメニューでした。いかにも「温泉」の食事を期待していたので、ちょっと拍子抜けでした。

 

一番美味しかったのが、たくさんの料理のなかで唯一撮影した「ミニちらし寿司」です。ミニちらし寿司はご飯と具材のバランスが最高でした。

 

ステージイベント

食事が終わって、外に出てみるとロビーでジャズの演奏が行われていました。公式サイトには毎日のショーを記録したページがあり、どのようなショーが行われたのか確認する事ができます。

6月30日のカルチャーLIVE | ショーブログ

 

このような音楽の演奏や雑技団による発表などのステージイベントが毎晩開催されているようです。今回はジャズの演奏で、その場でリクエストを受け付けて、お客さんの希望に応じた曲を演奏していました。

 

最後の最後に、今まで舞台袖で機材の調整をしていた『総支配人』が楽器を持って登場しました。機器の調整は総支配人が行っていたのでした。

 

総支配人による『アメイジンググレイス』の演奏が始まりました。

 

演奏が終了したら無料宿泊券が5名に当たる抽選会が行われました。チェックイン時に抽選券が渡されるので、その半券を抽選箱の中に入れるとエントリーできます。抽選の結果は、残念ながら外れでした・・・。

 

このあとは部屋で食後の休憩をして、新館にあるお風呂に入りに行きました。新館のお風呂の湯加減が熱かったので、少し経ったあとで露天風呂へ移動しました。