羽田空港の国内線&国際線ターミナル間を無料で移動する方法

羽田空港の国内線&国際線ターミナル間を無料で移動する方法をご紹介します。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

羽田空港のターミナル

各ターミナルの詳しい紹介はそれぞれ当サイトの関連記事をご覧ください。

国内線ターミナル(T1&T2)

日本各地を結ぶ要所です。第1ターミナルからはJALスカイマーク北九州空港行きのスターフライヤーが、第2ターミナルからはANAエア・ドゥソラシドエア福岡・山口宇部・関西空港行きのスターフライヤーが出発します。

 

・国内線ターミナルに関連する記事

360度画像で羽田空港の国内線ターミナルを紹介!

羽田空港限定!ショウエイ「東京オーレショコラタルト」レビュー

 

・公式サイト

羽田空港国内線旅客ターミナル

日本空港ビルデング株式会社

国際線ターミナル

世界35空港へ!アジア諸国を中心として、アメリカやヨーロッパへの便が就航しています。旅行者でない人も訪れるだけで楽しいイベントも開催しています。

 

・国際線ターミナルに関連する記事

360度画像で羽田空港の国際線ターミナルを紹介!

羽田空港の イルミネーション「羽田 Sky illumination 2016」へ行きました

 

・公式サイト

羽田空港国際線旅客ターミナル

東京国際空港ターミナル株式会社

ターミナル間を無料で移動する方法

第1ターミナル第2ターミナル間を無料で移動する方法は2つありますが、国内線ターミナルと国際線ターミナル間は連絡バスに乗る他ありません。

 

動く歩道

国内線ターミナル間を最短で移動する方法は、地下にある動く歩道を利用する方法です。場所は京急線の改札のすぐ横にあります。急げば5分程度でターミナル間の移動が可能です。

ただ、エスカレーターで運べないような大きな荷物を持っている場合はおすすめできません。時間帯によっては電車が到着する度に改札付近はかなり混むからです。通路自体は閑散としていますが、人の流れに逆らって進むことはやめたほうが良いでしょう。

ターミナル間無料連絡バス

もう一つは10~15分程度かかりますが、ターミナル間無料巡回バスを利用します。交通事情によって遅延が発生したり、故障などが原因で間隔が開いてしまう事が稀にあります。

時間ギリギリでやばい場合は、国内線ターミナル間は地下の通路を、国内線ターミナルと国際線ターミナル間は1階のモノレール(195円)または地下の京急(133円)の利用をおすすめします。

無料巡回バスのりばは、第1ターミナルが1F到着ロビーの「8番のりば」、第2ターミナルが1F到着ロビーの「9番のりば」、国際線ターミナルは1Fエントランスの「0番のりば」です。いずれののりばも中央付近にあります。

第1ターミナル8番のりば

1F到着ロビーの「8番のりば」

 

第2ターミナル9番のりば

1F到着ロビーの「9番のりば」

 

国際線ターミナル0番のりば

1Fエントランスの「0番のりば」

 

バスの種別

乗り場には案内係員がいるので乗り間違えることはないと思いますが、白色塗装の「国内線ターミナル間巡回バス」緑色塗装の「国内線・国際線ターミナル間巡回バス」があります。

国内線巡回バス

第2ターミナル←→第1ターミナル

 

国際線巡回バス

第2ターミナル第1ターミナル→→国際線ターミナル

 

緑色塗装の「国内線・国際線ターミナル間巡回バス」は上記のように巡回しますので、第1ターミナルから第2ターミナルへ移動するには大幅な回り道になってしまいます。その場合は白いバスに乗るか、地下の動く歩道を利用しましょう。

 

それでは、よい旅を!

 

コメントを残す