【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

JR北海道の「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」は1万2千円で特急自由席を含む在来線乗り放題のオトクなフリーパス

JR北海道の「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」は1万2千円で特急自由席を含む在来線乗り放題のオトクなフリーパス

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

HOKKAIDO LOVE!キャンペーン

HOKKAIDO LOVE!キャンペーンは、他にも北海道内に居住者が宿泊施設等で割引を受けられる『どうみん割』、対象宿泊施設に宿泊した利用客の中から抽選でプレゼントが当たる『北海道いいトコ・いいモノ発見キャンペーン』など様々なキャンペーンが実施されています。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスもそんな、HOKKAIDO LOVE!キャンペーンのひとつです。販売場所は『北海道内にあるみどりの窓口』もしくは『駅に設置された特急券対応の券売機』です。北海道の助成金によって割引されているため、道外のみどりの窓口やえきねっとでは購入出来ません。1日お散歩きっぷと異なり、新千歳空港駅でも購入することはできますが、購入当日に利用することが出来ないので注意が必要です。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス

『HOKKAIDO LOVE!ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン』を利用したJR北海道の在来線乗り放題になる乗車券がHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスです。HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスの価格は12000円です。販売日から30日以内の連続する6日間にJR北海道の在来線が乗り放題になります。購入する際に利用開始日を決めます。6日間の期間内であればいくらでも特急・快速・普通の自由席が利用できます。

また、4回まで指定席を利用することも可能です。札幌網走間の移動で、旭川駅で改札を通らずにそのまま特急を乗り継ぐ場合は指定1回分として扱われます。SLは回数にかかわらず乗車券としてのみ有効で、指定券は別途発行する必要があります。指定券は特急の指定席だけではなく快速の指定席も利用可能です。

通常運賃との比較

区間特急自由席運賃営業キロ
札幌~網走特急オホーツク7,370円374.5km
札幌~稚内特急宗谷7,920円396.2km
札幌~旭川特急カムイ・特急ライラック2,860円136.8km
札幌~釧路特急おおぞら6,820円348.5km
札幌~帯広特急とかち4,840円220.2km
札幌~函館特急北斗6,270円318.7km

期間内はどれだけ乗車しても12000円です。例えば札幌と冬には流氷夏には知床への玄関口として人気の観光地である網走と札幌を往復するだけで元が取れてしまいます。単純に往復するだけなら自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)などのお得な乗車券もありますが、ぐるっと北海道を周遊するなら普通に乗ってるだけで元が取れてしまいます。高速バスよりも早く、道路状況に左右されない定時運行性のある特急に乗車できるのはとても快適です。

販売終了までの目安

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスはそのオトクさから販売期間の終了を待たずに繰り上げで終了してしまいます。移動需要が高まっていると販売期間よりも大幅に繰り上げて終了してしまいます。

類似のチケットとしては『北海道フリーパス』というフリーパスがあります。連続する7日間有効で、価格は27000円です。もしHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスが売り切れてしまった場合は北海道フリーパスがおすすめです。

2022年設定(終了)

利用期間2022年3月26日 ~ 2022年9月25日
販売期間2022年3月25日 ~ 2022年8月31日
販売終了2022年7月8日

当初は6月24日販売、6月30日利用開始分までで終了の予定でしたが、期間が2ヶ月延長されました。6月の中旬に残りの販売数が約3~4週間で終了する目安と発表があり、ほぼ目安通りの2022年7月8日に販売が終了しました。

2021年設定(終了)

価格12,000円(定価22,000円)
利用期間2021年11月6日 ~ 2022年3月31日
販売期間2021年11月5日 ~ 2022年2月28日
販売終了2022年2月28日

2020年とは状況が変わって警戒モードが高まっている時期の発売だったので、販売数には余裕があったようです。2021年設定の終了から1ヶ月程度で2022年設定のHOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスが発売されました。

2020年設定(終了)

価格12,000円(定価22,000円)
有効期間連続する6日間
利用期間2020年7月23日~2021年1月31日
販売期間2020年7月17日 ~ 2021年1月25日
販売終了2020年9月29日

2020年は約半年間の販売期間が設定されていましたが、夏を超えることなく販売が終了してしまいました。9月20日には販売予定数の90%を超えているとのアナウンスがありました。

指定券は4回まで窓口で発行

4回まで使える指定券を発券するには有人のみどりの窓口へ行く必要があります。1回指定券を発券するごとに、赤い星印が1つ印字されます。万が一にも乗車予定だった特急が運休になってしまった場合は返金はありませんが、回数は未使用扱いになります。一度印字してしまった星印は消えませんが、駅名の入った訂正印を押して貰えるので再びみどりの窓口にて指定券を取ることが出来るようになります。

有効期間内は自動改札を通れる

有効期間内は自動改札を自由に出入りすることができます。札幌圏など自動改札が設置されている駅では有人改札が混雑するので、自動改札を通ると快適です。旭川以北の駅では自動改札が設置されていませんので、有人駅の場合は券面を見せて通ります。

また、期間変更を行った場合は券面に印字されている期間と異なる時期に乗車することになるため、自動改札が使えません。

おわりに

北海道内を電車で移動するには札幌近郊なら普通列車で十分ですが、それ以外の場所に行くなら特急の乗車がほぼ必須です。HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスなら、特急の自由席に乗り放題なので、とてもお得に素早く道内を移動することができます。北海道をぐるっとお得に巡りたい方におすすめです。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です