【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

道の促進キャンペーンで特急乗れて1万2千円!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」で道内めぐり

道の促進キャンペーンで特急乗れて1万2千円!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」で道内めぐり

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

HOKKAIDO LOVE!

2020年6月末より北海道では新型コロナウイルス感染症の影響を受けた道内事業者を支援するための施策として『HOKKAIDO LOVE!』プロジェクトが実施されました。

北海道内に居住者が宿泊施設等で割引を受けられる『どうみん割』、対象宿泊施設に宿泊した利用客の赤から抽選でプレゼントが当たる『北海道いいトコ・いいモノ発見キャンペーン』、そしてお得な切符が買える『ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン』と様々なキャンペーンがありました。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス

今回は公共交通機関利用促進キャンペーンの対象でお得な『HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス』を利用して道内を満喫したいと思います。額面は12000円で、普通車、快速、特急自由席が乗り放題になります。指定席は4回まで利用できます。特急の自由席に乗り放題になるほぼ同等のフリーきっぷが24000円なので、制限があるものの破格の値段ということがわかります。

指定席の利用は4回までですが、札幌から網走まで移動する際に、旭川行きの特急に乗車し、旭川駅で改札を通らずに接続している網走行きの特急に乗車する場合は、指定は1回の扱いになります。乗車特急の指定席だけではなく快速エアポートのUシートの指定もできます。

発売日から30日以内で6日間連続の日程を指定する必要があります。期間変更は利用前に限り1回まで、変更日から30日以内の範囲内で可能です。発売当日から使用することはできない乗車券だったので、あらかじめ用意してもらっていました。

指定席利用の場合は窓口で

指定券を発見したい場合は有人窓口で発券します。1回指定券を発券するごとに、1つ星印が印字されます。乗車変更等を行った場合は手書きで指定券発券についての記述が行われます。

有効期間内は自動改札を通れる

有効期間内は自動改札を自由に出入りすることができます。旭川以北のような自動改札が設置されていない駅で利用する場合や発券時から日程変更を行った場合は自動改札を通ることができないので、有人改札で券面を見せる必要があります。

おわりに

北海道内を電車で移動するには札幌近郊なら普通列車で十分ですが、それ以外の場所に行くなら特急の乗車がほぼ必須です。HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスなら、特急の自由席に乗り放題なので、とてもお得に素早く道内を移動することができます。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です