【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

駅から徒歩約10分で鍋倉城址のふもと!遠野随一のビジネスホテル「あえりあ遠野」宿泊してみた

駅から徒歩約10分で鍋倉城址のふもと!遠野随一のビジネスホテル「あえりあ遠野」宿泊してみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

あえりあ遠野

今回は遠野でも随一のビジネスホテルである「あえりあ遠野」に宿泊しました。あえりあ遠野は遠野駅からは直線にまっすぐ歩いて約10分という便利な立地にあるビジネスホテルです。遠野市立博物館や市民体育館に隣接しており、建物裏側には遠野市街地を見渡せる鍋倉城址があります。

本記事は日本航空株式会社及びに農林水産省による農山漁村振興交付金事業(地域活性化対策・人材発掘事業)のプログラムに参加し、滞在にあたって支援を受けて作成しています。

産直の大人気ジェラートができるまで!「JAL農業留学2021(遠野地区)」現地研修参加レポート【その3】
interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

客室の様子

今回はツインルームでした。窓からの景色は城址側の部屋だったので景色は木々に覆われた山がすぐそこに見えました。街側の部屋ならば遠野の市街地を見渡すことができたかもしれません。景色を気にする場合は街側指定で予約することをおすすめでします。

2日間連泊したのですが、その間で清掃が入ったタイミングを挟んで枕元にある手書きの一言コメントが新しいものになっていました。タオルが綺麗なものに交換されているのでも分かるのですが、コメントが新しいものになっているのは、清掃しれくれたということがひと目で分かる良いサービスだと思いました。

部屋の清掃状況は申し分なく綺麗でしたが、部屋の広さの割にコンセントの数が少なく、特に枕元にコンセントが無い点は不便でした。

水回りの様子

広めのバスタブがついたお風呂と、シャワー付きトイレが設置されています。アメニティも一通り用意されています。ちなみに、あえりあ遠野には大浴場もあります。大浴場は大きな浴槽で熱めのお湯にゆったりと入ることが可能です。大浴場にはサウナもあるのですが現在は一時的に利用を休止していました。

食事の様子

食事は1階のエレベーター横にある食事処での提供でした。2日間の朝食を食べてきましたが、2日間で食事の内容は大きくは変わりませんでした。ビジネスホテルとして一定の内容で毎日提供されているようです。夕食付きのプランもあるのですが、今回は朝食のみの利用でした。

1日目の朝食

ウインナーやスクランブルエッグなどビジネスホテルとしては定番のメニューが用意されています。

2日目の朝食

翌日の朝もほとんど同じですが、少しずつ提供されている内容が変わっていました。日々のメニューはほとんどが同じですが、思っていたよりも種類があったので連泊する場合は組み合わせを変えるなどの工夫をすればそれなりに飽きないで乗り切れそうです。

おわりに

他の地域では全国展開のビジネスホテルが駅前や主要な観光スポットの近くにあることが多いですが、遠野ではそういったホテルはありません。観光客のほとんどが日帰りで訪れる遠野では小さな宿泊施設がメインでなかなか普通のビジネスホテルが無いのですが、あえりあ遠野はイメージ通りのビジネスホテルです。ビジネス利用や家族連れなどで訪れるには安心の宿泊施設でした。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です