【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

夜までじっくり談笑が続く!遠野・土淵地区にある「民宿 香りん」に宿泊してみた

夜までじっくり談笑が続く!遠野・土淵地区にある「民宿 香りん」に宿泊してみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

民宿 香りん

今回は岩手県遠野市の土淵地区にある民宿 香りんに宿泊してみました。土淵地区は遠野駅から北方向に向かった先にある地域で、周辺の観光スポットとしてはカッパ淵や伝承園があります。オーナーは元建設業界の方で、リタイア後に稲作のほかに養蜂にも取り組んでいます。ちなみに、畑の一角に蜜蜂の巣箱が設置されているので、働き蜂が出入りする様子を観察することができます。蜜蜂はおとなしいので攻撃しない限りは安全に眺めることができます。

香りんの特徴はホームステイ感覚で宿泊することができることです。オーナーやその家族と夜遅くまでじっくりと談笑タイムを楽しむことができます。お話好きのオーナーとじっくりとお話することができます。

本記事は日本航空株式会社及びに農林水産省による農山漁村振興交付金事業(地域活性化対策・人材発掘事業)のプログラムに参加し、滞在にあたって支援を受けて作成しています。

山葡萄とりんごの収穫体験!「JAL農業留学2021(遠野地区)」現地研修参加レポート【その5】
interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

室内の様子

食事はこのリビングにて食べます。テーブルの上にはポッドがあり、いつでも飲めるように常時お茶を用意してくれていました。また、リビングには薪ストーブが設置されているので冬でも暖かく過ごすことができます。家を建てたときには薪ストーブは無かったそうですが、あとからやっぱり設置したくなって設置したそうです。遠野は寒暖の差が激しい地で、急激に冷え込んできたので早速薪ストーブをつけてくれました。

ゲストが宿泊するのは1階の2間続きの和室です。ベランダ部分に洗濯物を干せるスペースがあります。最初は2間で就寝スペースと荷物スペースのように分けていたのですが、障子で仕切れば2つの部屋になるので、同行者と相談して最終的にはそれぞれ個室のようにして利用しました。2間続きになっているので人数によってはそれぞれ個室として利用することも可能です。ちなみに、トイレはシャワー付きトイレ完備です。

残念ながら、インターネット環境はいま一歩でした。速度が遅かったり接続できなかったりする問題点については今後改善を計画しているそうです。対策としてポケットWi-Fiは用意したほうが良いです。

1日目の出来事

香りん宿泊1日目の日中は終日ワーケーション施設の見学とりんご農園の見学という研修プログラムが入っていました。この日は遠野未来づくりカレッジで解散だったので、お迎えに来てもらいました。香りんに到着してから食事リクエストの確認と、夕食まで少し時間があったので、車で裏山にある畑の案内をしてもらいました。

夕食

夕食は庭にある栗の木から採れた栗ご飯とトンカツでした。お汁は郷土料理のひっつみでした。ひっつみはすいとんの一種です。

2日目の出来事

2日目は午前中に農業体験で、午後が自由時間でした。自由時間と言っても事前のスケジュールにプログラムとして設定が無いというだけで、せっかく民宿に滞在しているから体験出来る内容は山程あります。この日は早朝と夜の2回にわけて雰囲気の違う高清水展望台を案内して頂きました。朝は雲海、夜は市街地の夜景。どちらも絶景でした。高清水展望台についての詳細は後日別の記事で記載します。

朝食

焼き魚がメインの和朝食でした。デザートは自家製ヨーグルトに養蜂で採集した蜂蜜をたっぷり掛けて食べます。

栗拾いと薪割り

農業体験としては栗拾いと薪割りを行いました。薪割りは電動チェーンソーで規定のサイズに整えて、まさかりで大まかに割ってと手斧で使いやすい大きさにするということの繰り返しです。まさかりと手斧はまっすぐ振り下ろさなければ割れません。全く使うことのない道具なのでコツを掴むまでは苦労しました。

昼食

昼食は焼きおにぎりと鶏肉の香草焼きなどでした。残った焼きおにぎりは小腹がすいた時用にラップにくるんでテーブルの上に置いておいてくれたので夜食として夜に食べました。

自転車で周辺散策

夕方に時間があったので自転車を借りて周辺サイクリングをしました。カッパ淵は今回何度となく訪れていましたが、日が落ちてから訪れると真っ暗でまた違った印象でした。

夕食

夕食はポトフと栗の入った茶碗蒸しが出ました。ポトフはどの野菜も肉もしっかりと煮込まれて柔らかくなっていました。

3日目の出来事

この日は共通の研修プログラムでわさび農園での収穫体験があったので、朝食後に集合場所の伝承園まで車で送っていただきました。昼食は遠野ふるさと村でジンギスカンを食べたので、民宿 香りんでは朝食と夕食の2食を食べました。

朝食

焼き魚メインの朝食に昨日のポトフが出ました。

夕食

夕食は白米ではなくパスタのペペロンチーノでした。米どころなのでお米がメインになりがちですが、2週間も滞在していると米以外のものも食べたくなるので、パスタメインだとバリエーションがあってとても良かったです。

4日目の出来事

遠野滞在もついに最終日となりました。最終日だったので、慌ただしく荷物を詰め直して、朝食後に研修プログラムの総括を行う会場へと移動しました。

朝食

最後の朝ごはんとなりました。焼き魚だけでなくウインナーが入った欧風な内容でした。

山葡萄とりんごの収穫体験!「JAL農業留学2021(遠野地区)」現地研修参加レポート【その5】

おわりに

今回の遠野滞在の中でおそらく一番お話好きのオーナーとともに自由時間という自由時間は近いところから遠いところまで色々と訪れました。夜に高清水展望台まで案内していただいた際には立派な角が生えたシカや天然記念物に指定されているニホンカモシカ、しっぽがふさふさしたキツネを見ることができたのが強く記憶に残っています。香りんにいる間はぼーっとしている暇が無いくらい話して移動してとても楽しく過ごすことができました。ワイワイガヤガヤと賑やかにお話するのが好きな方におすすめです。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です