【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

横浜ハンマーヘッドのカフェ!鎌倉紅谷のファクトリーで「くるみっ子パフェ」を食べてみた

横浜ハンマーヘッドのカフェ!鎌倉紅谷のファクトリーで「くるみっ子パフェ」を食べてみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

クルミっ子ファクトリー

横浜ハンマーヘッドにある鎌倉紅谷直営のクルミっ子ファクトリーへやってきました。クルミっ子ファクトリーはその名前の通りで、クルミっ子を製造している工場があります。時間によってはガラス越しにできたてのクルミっ子が製造ラインを流れている様子を見ることが出来ます。クルミっ子ファクトリーに併設されているカフェがあります。

クルミっ子
¥3,380 (2022/12/08 09:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

店内の様子

日没後に訪れているのでわかりにくいのですが、窓からは横浜港を眺めることができます。日中には港湾を行き交う数々の船を見ながらゆっくりと一息つくことができそうです。

カフェの店内からも製造ラインが見れます。むしろ、店内からのほうが製造ラインを眺めるには向いているかも知れません。

目の前には商業施設のトレードマークにもなっている巨大なクレーン『ハンマーヘッド』があります。

くるみっこパフェ

コーヒージュレ、チョコレートムースの上にローストしたクルミとサブレのパウダーを散らし、塩キャラメルとミルクのアイスを添え、クルミッ子をパフェとして再構築しました。

https://beniya-ajisai.co.jp/kf/cafe/

すでに大人気のクルミっ子の切れ端は売り切れてしまっていたので、同じくらい気になったクルミっ子のパフェを注文しました。公式サイトに記載されている内容によると鎌倉にある本店で提供しているパフェを食べやすい大きさにアレンジしたものが横浜ハンマーヘッドにあるクルミっ子ファクトリーで提供されているパフェだそうです。

甘さが控えめで大人向けな甘さとほろ苦さが美味しいパフェでした。クルミっ子パフェなのでもちろん美味しいクルミっ子も乗っています。このクルミっ子は見た目こそ地味ながらもとても美味しいお菓子です。パフェの上部にやや伸びる塩キャラメル味とバニラ味の2種類のアイスクリーム、下部にチョコレート味のムースとクッキーの粉の層があります。コーンフレークが入りそうなところに美味しいクッキー生地のような粉がかけられているので、よくあるパフェとは美味しさが段違いです。

港を望むテラス席

座席は店内だけでなくテラス席もあります。真冬や真夏には店内の方が良いかもしれませんが、春や秋などの季節には海風を感じながら過ごすことも可能です。今回は店内の座席も空いていたので店内で過ごしましたが、機会があればテラス席というのも試してみたいと思いました。

おわりに

鎌倉紅谷のクルミっ子は見た目に派手さはないものの食べた人を虜にする魅力的なお菓子です。そんなクルミっ子をアレンジしたパフェが美味しくないはずがありません。大人向けな甘さ控えめのパフェやお得なクルミっ子の切れ端という美味しいメニューのあるクルミっ子ファクトリーのクルミっ子カフェをぜひ訪れてみてください。

クルミっ子
¥3,380 (2022/12/08 09:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です