【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

住宅展示場に併設された英国式庭園!横浜イングリッシュガーデンで薔薇を見る

住宅展示場に併設された英国式庭園!横浜イングリッシュガーデンで薔薇を見る

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンは横浜にある英国式庭園です。公式発表では約1600種類という多数の薔薇が植えられています。春や秋には園内一面に満開になった薔薇を見ることができます。薔薇を中心に展示されているのですが、もちろん薔薇だけでなく季節の花や草木もあります。場所は住宅展示場に併設された施設で少々訪れにくいのが難点ですが、横浜駅から無料の送迎バスが運行されています。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

入園料

区分料金
大人500~1200円
小人200~600円

料金は季節変動制になっています。最も安い時期では大人500円ですが、最も高い時期では大人1200円と見頃の花が咲いているかそうでないかで季節に寄って大きく差があります。最も高いのは花見ができる4月~5月ごろで1200円、秋の薔薇が見頃の9月~11月は800円です。季節の花が咲いている見頃の時期は800円か1200円で、それ以外の見頃の花がない時期は安くなっています。入園料が高くても見頃に花が咲いている時期に訪れるのがおすすめです。ちなみに入園料は現金以外は使えませんので要注意です。

色ごとに区分された英国式庭園

入り口からまっすぐ中央の通りが伸びています。この通りを中心に右手前の区画に『ピンク色の薔薇』、左手前の区画に『白い薔薇』、右奥の区画に『黄色い薔薇』、左奥の区画に『赤い薔薇』が植えられています。それぞれの区画にはそれぞれの色に合わせた薔薇や花が植えられているので、区画ごとに統一感のある景色を見ることが出来ます。そして一番奥には池や草地と薔薇という組み合わせを展示している最も広い区画があります。

園内の様子

記念撮影できる枠のようなものが設置されていました。入ってすぐのところにあるのでこの場所で記念撮影をしている人も多く見られました。

季節的にもちょうど薔薇が綺麗に咲いている時期だったので、かなりの蕾がしっかりと咲いている状況でした。

薔薇だけでなくコスモスも見ることが出来ました。それぞれの区画には薔薇だけでなく、色に合わせた薔薇以外の花を見ることもできます。全体的なバランスで言えばやはり薔薇が圧倒的な量なので、薔薇以外を目的にして訪れると若干期待はずれになってしまうこともあるかもしれません。

ときめきガーデン

ときめきガーデンという色々な薔薇がまっすぐと続く通路に所狭しと並べられた場所もあります。ときめきガーデンは薔薇の咲いている時期だけ公開している区画です。併設の結婚式場の真裏で狭い区画なので、薔薇が咲いていない時期は閉鎖されます。

とにかく広いガーデン

園内にはちょっとした置物が設置されていて、庭園ならではの雰囲気があります。こういった庭園に設置されている物も含めて記念撮影するとお洒落な写真を撮ることが可能です。

園内に咲いているのは薔薇だけではありません。薔薇の本数が圧倒的に多いのは事実ですが、庭園にふさわしく薔薇以外の花もしっかりと手入れされています。

行きている草木の見頃はその日ごとに変わりますが、時期が変わるごとにどこかの区画は綺麗に見れるように整備されています。園内はそれなりに広さがあるため、訪れる前にどの区画を中心に見るかを予習しておいた方が良いかもしれません。最新の見頃情報は公式サイト等に掲載されています。

おわりに

横浜駅から無料の送迎バスで約15分移動した場所にある英国式庭園が横浜イングリッシュガーデンです。入園料が高い時期と安い時期があって変動があるのは不便ですが、初心者は入園料が高い時期に訪れると綺麗に咲いている花が見れると思ったらまず間違いはありません。色ごとに区画が分けられているので、それぞれ見応えのある区画になっています。綺麗に咲いていればいるほど入園料が高くなってしまう変動性なのが残念ですが、薔薇が好きな方はぜひ訪れてみてください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です