洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

洞爺駅から海まで約200m!近くの海岸を散歩しながら洞爺湖温泉行きのバスを待つ

洞爺駅から海まで約200m!近くの海岸を散歩しながら洞爺湖温泉行きのバスを待つ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

クレジットカード対応の券売機

JR北海道では特に乗降客数の多い区間を除くとほぼ特急列車で移動を前提としたようなダイヤが設定されています。わずか数駅先に移動するにも特急に乗らないと時間繰りが悪くなってしまいます。乗車券だけでなく特急券も合わせて購入すると支払い総額も多くなりがちなので、クレジットカード決済に対応した券売機への置き換えが進められていました。北海道内の移動では本数も多くて値段も安い高速バスが人気なのも納得です。

 

あっという間に到着

特急に乗って東室蘭駅から洞爺湖駅まで向かいます。1時間ほど早い時間なら普通電車があったのですが、朝食を食べて荷物を持って移動するには少し早すぎたので、余裕を持って特急で移動することにしました。

 

今回特急停車駅ベースでたった2駅だったのであっという間に到着しました。本来なら特急で移動するような距離ではないので、納得感はありませんが仕方ありません。

 

手前ホームが函館行きで、奥のホームが札幌行きです。洞爺湖温泉行きのバスは後続の特急でも間に合うため、待合室はガランとしていました。

 

駅前にある洞爺湖サミットの記念碑

2008年に開催された第34回主要国首脳会議の会場は洞爺湖でした。それを記念して駅前には所要7カ国の国旗の掲げられた記念碑が建てられています。

 

海岸まで徒歩約200m

洞爺湖までのバスの時間まで少し余裕があったので、海岸に行ってみることにしました。駅前に設置されていた看板を見るとほんとうにすぐそこという感じでした。駅を背にしてまっすぐ約200m先に海が広がっています。

 

かもめが上空を旋回していたので運が良ければ泳いでいる魚を見られたかもしれません。パッと見た感じでは小さなカニが居たくらいで、特に生き物を見つけることができませんでした。

 

おわりに

電車とバスは相互に必ずしも接続しているわけではありません。時間帯によってはしばらくの間待ち時間が発生することもあります。もし、待ち時間があったときには駅から近い海を見に行くと気分転換になるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です