【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

赤く染まる秋の八ヶ岳山麓!紅葉の見頃を迎えた10月の富士見高原花の里へ

赤く染まる秋の八ヶ岳山麓!紅葉の見頃を迎えた10月の富士見高原花の里へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

紅葉を迎えた富士見高原

今回は山梨と長野の県境にある八ヶ岳の麓である富士見高原を訪れました。富士見高原花の里は冬季にスキー場として営業している場所を有効活用したフラワーガーデンです。4月~8月頃までは様々な花や植物を見ることが出来ます。そして10月頃になると紅葉が見頃を迎えます。標高が高めなので、街なかと比べると少し早めに紅葉が見られるので、訪れる予定の場合は気持ち早めを意識するとちょうど良い景色を見ることができると思います。

道路沿いの某場所

空は青く葉っぱは燃えるように赤く。嘘みたいに綺麗に真っ赤になっていました。作り物のようにもみえますがこれがそのまま目の前に見た景色です。これほどきれいな紅葉を見ることができるのは良い場所です。

赤い葉っぱに赤いトンボが止まっていました。秋らしい一面です。

富士見高原花の里 展望リフト

展望リフトは、スキー場として営業しているときは『スキーリフト』として、それ以外の季節は『展望リフト』として運行している2人乗りのリフトです。

富士見高原花の里の展望リフトに乗って創造の森へと向かいます。創造の森へはこの展望リフトの他に天空のカートというゴルフ場の自動運転カートを利用した移動手段もあります。アトラクションとして楽しめたり子ども連れ等で一緒に乗れたりするという点では天空のカートのほうが良いですが、移動にかかる所要時間が短いのはこちらの展望リフトです。天空のカートは以前に乗ったことがあったので、今回はこちらの展望リフトで移動しました。

創造の森

創造の森へ到着しました。創造の森は様々な彫刻作品が整備された遊歩道の至るところに展示されているエリアです。創造の森の展望台からは天気が良ければ八ヶ岳だけでなく富士山も合わせて見ることが出来ます。

展望台から八ヶ岳方面を眺めてみました。多少緑も残っていますが、全体的に赤く染まっている様子がわかります。

紅葉している木の足元にはすすきが生えていました。すすきも秋の名物です。

あちらこちらに赤色黄色とグラデーションになった木があります。

リフトで登ったらリフトで降りる

帰りも展望リフトに乗って下まで帰ります。天空のカートと展望リフトはそれぞれ登ってきたほうで戻ることになっているので間違えないように注意が必要です。

おわりに

とても良い天気に恵まれて、青い空と赤い紅葉を見ることが出来ました。八ヶ岳・富士見高原花の里は東京からも特急で数時間の距離にあるので、自然な環境でリフレッシュしてみたいという方はぜひ訪れてみてください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です