【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

地下通路直結で市電狸小路駅前にあるお洒落なホテル「ザ ノット 札幌」に宿泊してみた

地下通路直結で市電狸小路駅前にあるお洒落なホテル「ザ ノット 札幌」に宿泊してみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

ザ ノット 札幌

今回は札幌のすすきの近くで札幌市電の狸小路駅前にあるザ ノット 札幌(THE KNOT SAPPORO)に宿泊してみました。繁華街の中心部という飲食店が密集しているエリアなので食事には困りません。ホテルの1階にはセイコーマートがあり、通りの反対側に渡るとMEGAドンキもあります。市電の狸小路駅前というだけでなく、なんと地下歩行空間とも直結しているので、地下鉄のすすきの駅や大通駅から雨雪に当たることなくホテルに向かうことも可能です。

客室の様子

客室内はカジュアルな内装になっていて落ち着いた空間になっています。作業机と椅子も設置されています。丸い形の椅子でしたが、意外と座り心地が良いので全く問題はありませんでした。特に気が利いていて良いなと感じた点としては、ベッドの横にサイドテーブルがあることです。寝るときにスマホ等をちょっと置くのにサイドテーブルがあるおかげで便利です。全体的にギュッと詰め込まれているのでやや狭さは感じますが特に問題はありません。

水用のコップはガラスや陶器のコップではなく、木のコップが使用されていました。通常木のコップのほうが管理が難しくあまりみかけないので斬新でした。新しいホテルということもあって隅々まで綺麗で不安になることはありません。

水回りの様子

水回りは3点ユニットですが、それぞれのスペースはしっかりと確保されていました。客室よりも水回りのほうがスペースに余裕を持って作られているようで、こちらは心なしか広く感じます。設置されているカランなどの設備がすべて新しいスタイリッシュな形状のものなので、新しいホテルであることが際立っています。

ホテルの目の前は市電が走っています。今回宿泊した部屋からは見えませんでしたが、方向によっては市電ビューの客室もあるようなので、路面電車が好きな方には絶好のスポットに違いありません。

朝食は和定食

朝食はフロント横にあるレストランで食べることが出来ます。飲み物は中央にある台においてあるので自由に飲んで良い方式になっています。

朝食は見た目も鮮やかで美味しい和定食です。見た目も味もかなり良さげなセットになっているのは、朝食メニューを日本料理店が監修しているからだそうです。朝からとても本格的でテンションが上がります。

野菜がたっぷりと使われている健康的な食事を食べることができます。ビュッフェ形式だったらあまり食べる機会がなさそうな菊の酢の物もあります。

和定食なのでメインは焼き魚です。塩加減が素晴らしくご飯が進みます。

小さな瓶には茶碗蒸しがはいっていました。

ビュッフェ形式には自分で好きなものを取ってくるという良さもありますが、セットで食べて美味しくコンプリート出来るという点においては定食には叶いません。すべてがちょうど良くバランス良くなっていたので大満足でした。

おわりに

狸小路駅前にあって、地下歩行空間とも直結している立地最高なホテルです。札幌駅からは離れているので前後に移動を含むとやや遠いのが難点ですが、滞在期間の中間なら間違いなく快適に宿泊できるホテルです。朝食もこだわりの和定食が提供されているので泊まったらぜひ食べてみてください。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。