桜の季節到来!皇居沿いの千鳥ヶ淵はお花見スポット

横浜中華街の安価な飲茶食べ放題!小籠包など約130品が3千円以下で味わえる「中華料理 接筵」を訪れる

横浜中華街の安価な飲茶食べ放題!小籠包など約130品が3千円以下で味わえる「中華料理 接筵」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

中華料理 接筵

今回は横浜中華街にあるオーダー式食べ放題の中華料理店である『接筵(せつえん)』へ行きました。場所は関帝廟通りの山下公園側にあります。中華食べ放題のお店は周辺に多数ありますが、1人あたり約1,800円の飲茶小籠包コースは価格に対して内容が充実しておりコスパの高い食べ放題として知られています。飲茶小籠包コースでは約32品目が食べ放題になります。食べ放題と言ってもそんなに多くは食べられないという方の場合であれば、中華を代表する一定の品数があれば満足出来るという方がいるというのも納得です。

今回は飲茶小籠包コースに含まれていないものも食べたかったので、約130品が食べ放題となる標準の食べ放題コースを選びました。130品目食べ放題コースは、1人あたり2,250円です。横浜中華街において約130品の料理があることは食べ放題のひとつの基準となっていますが、価格は提供内容に応じて2,000円~3,000円と幅があります。接筵は2,250円なので標準的な食べ放題としても平均的かどちらかと言えば安価な方に入るかなと思われます。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

四大中華を満遍なく

単に中華料理といっても中華料理には地域によって内容が大きく異なります。四大中華という言葉もあるように、北京料理、上海料理、広東料理、四川料理が代表的な中華料理となっていますが、接筵ではそれらのすべてを楽しむことができます。お店の特色として紹介されていたのは、四大中華メニューが揃っていることで辛いものから甘いものまで堪能できるということでした。味は専門店には敵わないかもしれませんが、少しずつ様々な中華料理を楽しみたいという場合にはとても便利な特色を持っているお店でした。

約130品食べ放題コースの様子

一皿あたりに載せられている量は少なめとなっていますが、食べ放題なのでもっと食べたい料理があれば追加注文すれば良いです。なお、注文シートは何皿と記載する必要があるのですが、注文するときに店員さんに「半分ずつ食べたい」や「多めに食べたい」などの量に関する要望を口頭で伝えておいたら問題なく対応してくれます。個人的には担当してくれた店員さんがとっても親切で量や注文で困ることはありませんでしたが、口コミでは接客について触れているものも少なくはなかったので、総じて日本的な接客とは違うのは確かかもしれません。中国に海外旅行へ行って食事処に来たと考えたら良いのかもしれません。

飲茶小籠包コースのメニューも含む

約130分オーダー式食べ放題コースには飲茶小籠包コースのメニューのほとんどが含まれています。約130品のコースを選べば飲茶や小籠包も食べることができます。低価格で小籠包が食べられる食べ歩きのお店も人気ですが、それと比べても遜色の無い美味しい小籠包を食べることができました。蒸し物系についてはかなり良好な味でした。

注文してから提供されるまでの時間は5分~15分と注文したメニューによって提供時間は異なりましたが、特に遅すぎて困るということはありませんでした。注文品が完成するとその都度提供されるので、時々待ち時間が長くなることはあっても食間休憩という感じで長々と待たされることはありませんでした。

肉料理や魚介料理が色々と

飲茶小籠包コースとは違って標準の食べ放題コースでは、肉や魚介類が色々とラインナップされています。食べ放題の中でも低価格ばかりに目を向けると炭水化物ばかりであったり魚介類も高い食材が使われていなかったりということもありますが、接筵のメニューは価格も含めて考えれば十分に種類が豊富であると感じました。蟹爪は衣ばかりで微妙でしたが、エビチリは甘辛味付けのぷりっとした大きな海老が使われていておかわりの注文もしてしまいました。

及第点な中華ちまき

ちまきもありました。ちまきは中華料理店で美味しいか美味しくないかを判断するときの個人的な基準となるメニューです。接筵のちまきは、ちょっと加熱し過ぎなのかもち米が柔らかくなってひとかたまりになってしまっていましたが、あくまでも食べ放題の1品として出てきた事を考えれば及第点かなと思います。

人気がないメニューも表示

接筵のメニュー表には『人気メニュー』だけでなく『人気のないメニュー』も記載されています。人気がないというのはどういう事なのかと思って検索してみると、どれも好き嫌いが分かれる独特の味がする癖のある料理でした。実際に人気のないメニューに分類されていた『仙草ゼリー』を注文してみたのですが、たしかに美味しいとも美味しくないとも言えない漢方のような体に良さそうな味のゼリーでした。

おすすめは五目おこげ

麺類やチャーハンに関しては普通でしたが、五目おこげは美味しかったです。食べ放題の欠点としては徐々に飽きてくるのですが、具材がたっぷり入った五目あんかけとカリッとした食感のお煎餅のようなご飯の食感は最後まで飽きずに食べられたのでなかなか良かったのかなと思います。

おわりに

低価格で飲茶小籠包が食べ放題というコンセプトのお店でしたが、安くても価格を考えればかなり良い味だったように思います。はっきりとしたことはわかりませんでしたが、2022年頃どうやら同じく飲茶食べ放題で人気のある龍興飯店の系列となっているようです。したがって、訪れたのは経営者が変わった直後のことだったのですが、実際に訪れてみるとたとえ経営者が変わっていたとしても味やコスパ面では十分に満足できる内容だったので安心しました。横浜中華街でリーズナブルな飲茶食べ放題を探している方にはおすすめです。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です