【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

駅から徒歩約5分でモール温泉に入れるビジネスホテル「プレミアホテル-CABIN-帯広」に宿泊してみた

駅から徒歩約5分でモール温泉に入れるビジネスホテル「プレミアホテル-CABIN-帯広」に宿泊してみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

プレミアホテル-CABIN-帯広

帯広駅から徒歩約5分のビジネスホテルであるプレミアホテル-CABIN-帯広に宿泊してみました。ビジネスホテルですが近隣の宿泊施設の中では大きめの大浴場を備えています。大浴場は天然モール温泉で露天風呂もあります。大きな大浴場を利用した日帰り入浴の受付もしており、プレミアホテル-CABIN-帯広の他にも近隣の提携ホテルに宿泊すると無料で入浴することができます。

モール温泉というのは植物由来の成分が溶け込んだ茶褐色のヌルヌルとした温泉です。モール泉の説明を最も簡単に表すと『石油になる手前の状態の温泉』だそうです。あと数百年したらもしかすると石油になっていたかもしれません。植物由来の成分がたっぷりと含まれているので、美肌効果などが期待できると言われています。

客室の様子

客室はセミダブルベッドが設置されています。広々としている訳ではありませんが、大きめのテーブルもあるのでちょっとした作業も問題ありません。出入り口のすぐ横にクローゼットもあるので、収納面でも普通の広さです。

水回りの様子

水回りは3点ユニットになっています。やや水回りが狭い気もするのですが、広くて快適な天然温泉の大浴場があるので部屋のお風呂が狭いことは全く問題ありません。のんびりとお風呂に入りたいなら利用者が少なそうな時間に大浴場へ行くのがおすすめです。街なかにあるホテルですが、しっかりと露天風呂もあるので、旅の疲れを癒やすには抜群の設備です。

大浴場がある以上は部屋にあるお風呂は最低限で全く問題がありません。強いて言うなら3点ユニットではなくシャワールームのほうがより嬉しかったかなとは思います。

朝食ビュッフェ

朝食は上層階にあるレストランにてビュッフェ形式で提供されました。この日は天候があまり良くなかったので霞んでいましたが、晴れていれば帯広の街を眺めながら食事を取ることが出来ます。

地元の食材にこだわった朝食。帯広名物の豚丼と北海道の大人気メニューであるジンギスカンもあります。ちょっと珍しいメニューとして鹿肉。プレミアホテルはビジネスホテルの中では特に食事が美味しく種類も豊富です。ワンランク上のビジネスホテルと銘打っているだけあります。ホテルの価格帯や設備としてはビジネスホテルということになっていますが、食事の内容は十分にシティホテル並の種類と味で大満足です。朝から美味しいものを食べて力をつけることができました。

おわりに

プレミアホテル-CABIN-旭川にも宿泊したことがありますが、ホテルの特徴は同じグループのホテルということでとてもよく似ています。天然温泉のお風呂があることや客室や廊下の内装もとてもよく似ています。天然温泉のお風呂については帯広のほうが何十倍も広くて快適でした。帯広駅前で広い大浴場の温泉に入ってでのんびりと旅の疲れを癒やしたい方におすすめです。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。