立派な作りの金沢駅鼓門を見たあとは、NH758便で小松から東京へ

立派な作りの金沢駅を見たあとは、NH758便で小松から東京へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

いよいよ帰路に

短い時間でしたが、主要な観光地は回りきりました。お土産にじろあめも手に入ったので満足です。

 

金沢土産といえば、昔ながらの製法で作られた水飴「じろ飴」で決まり

 

金沢駅

金沢駅といえばこの写真に写っている鼓門です。金沢駅の兼六園口には木でできた大きな門があります。これは金沢の伝統芸能である能楽で使用される太鼓(加賀宝生の鼓)をモチーフに作られた門だそうです。

 

また、背後にあるガラス張りの屋根はおもてなしドームといい、駅前のバスターミナルを覆っています。主に旅行者が雨や雪に濡れることなくバスに乗れるという心遣いが、おもてなしドームの名前の由来だそうです。

 

参考 https://matcha-jp.com/jp/1109

 

当日は成人式の集いが行われていたようで、振袖姿の人をチラホラと見かけました。地元の人も記念撮影するスポットとして選ぶのが金沢駅の鼓門です。

 

あくまでも個人的な考えですが、地方活性化という名目で必要もない公民館を建設するよりは、観光客にも地元人にも愛されるランドマークがあるのはとても良いと思います。

 

 

小松空港の展望デッキ

小松空港の展望デッキは羽田と同じようにワイヤー張りで飛行機が見やすいようになっていました。展望デッキは金網よりもワイヤーのほうが好きです。完全に室内で空調の効いた部屋からガラス越しに見るのも良いですが・・・。

 

NH758便で東京へ

あっという間に搭乗時間になってしまいました。さあ、東京に帰ります。夜間便なので、来たときのように窓の外の景色は見えませんでした。

 

  • 便名:NH758
  • 型式:Boeing 767-381
  • 機体番号:JA8670
  • 登録:1994/05

 

羽田に到着すると向こう側にスターアライアンス塗装の機体がありました。

今回も無事に帰って来ることができました。

 

コメントを残す