シナモンロールが推し!ハガニアの「カップンソーサー ベーカリー」

グアムの行政の中心の街ハガニアには美味しいシナモンロールを販売しているベーカリーがありました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

グアム旅行記2017 その6
日時 2017年9月8日(金)
場所 米国/グアム
期間 2017年9月7日~9月11日
目次 グアム旅行記2017

 

前回に引き続きハガニアの街を観光しています。

グアム博物館

次に訪れたのはグアム博物館です。大人は3ドルで学生は1ドル、6歳以下の子どもと老人は無料で入館できます。なお、現金のみでクレジットカードは使えません。カフェも併設されているので、一休みするのにもおすすめです。ちなみに、博物館の正面にはサンパウロ2世像などがある、スペイン広場が広がっています。

 

guam2017 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

guam2017 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

博物館の展示は定期的に変更されるようです。グアムの歴史やチャモロ人の文化についてコンパクトにまとめられています。

 

グアムの飲用水についての展示や取り組みなどが今回の目玉展示のようです。このように、歴史だけでなく今のグアムに関する展示までありました。小さいながらも内容は濃い博物館だと思います。休館日は月曜日で朝10時から夕方5時まで開館しています。

 

 

聖母マリア大聖堂

 

 

カップンソーサー ベーカリー

あまりに人の通りが少なくお店の外からは人気店なのか判断がつきませんが、地図上ではここが人気のベーカリーです。とりあえず中に入ってみましょう・・・。

 

外からは見えなかっただけで、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。これなら安心です。

 

シナモンロールをお店のイートインスペースで食べるときは、温めてからテーブルまで運んでもらえます。温めるとクリームチーズが溶けて・・・。

 

散々歩いて歩き疲れたので、シアトルの女神スターバックスで販売されているフラペチーノのような”Chocolate Frost”という名前のコールドドリンクも合わせて注文しました。大きさはショートよりも大きかったように感じました。それでも価格は4.50ドルとシアトルの女神よりも安い。

 

温かいシナモンロールの上にこってりとしたクリームを塗って頂きます。とっても美味しいシナモンロールでした。

 

袋にくるまれたシナモンロールもありました。この棚の上段には直径15cmくらいのクッキーがあり、1枚1ドル50セントで販売されていました。いくつかの味があって迷ったので、店員さんのおすすめを聞いてみると『チョコチップクッキー』が美味しいということだったので、ホテルに帰ってから食べるようにそれを購入しました。味については書くまでもないでしょう?

 

営業時間は朝6:30から夕方の18:00までです。

 

帰り際に

上空にジンエアーの機体が見えました。ジンエアーが成田ソウル間に就航した時の『初便』に搭乗したことがあります。空港は島の中央部にあるので、北側からのアプローチはマイクロネシアモール付近、南側からのアプローチはこのハガニアモール付近でちょうど最終の着陸態勢を取るようです。

 

ハガニアモールから1回4ドルの赤いシャトルバスに乗って、タモン地区まで戻ります。ハガニアには観光の中心で煌々としているタモン地区と比べると静かでのんびりとした時間が流れていました。この慌ただしさのない空間はショッピングやカジノ施設にはありません。私はこののどかな空気感も好きです。

コメントを残す