鎌倉土産は豊島屋の鳩サブレ!鶴岡八幡宮までの参道「若宮大路」には

 

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

鶴岡八幡宮までの参道「若宮大路」

若宮大路は源頼朝によって寿永元年(1182年)に京都の朱雀大路を参考に鶴岡八幡宮の参道として造られました。大通りの中央部分に段葛という通りよりも一段高い遊歩道があるのは日本中でも今では鎌倉だけしかないと言われている珍しい造りになっています。鶴岡八幡宮から海岸の由比ヶ浜までまっすぐと伸びていますが、その周囲にはたくさんのお土産屋さんがあります。実際に鎌倉を歩いて特に注目のお店を3店舗ピックアップしてみました。

 

 

鎌倉びーどろ

まずは鎌倉びーどろさんです。古都鎌倉というと渋いイメージがあるかもしれませんが、お洒落なガラス細工を販売しているお店です。今どきのお店声掛けもないのでじっくりと眺めることもできます。

 

店内には様々なガラス細工が販売されています。おおむね1点1000円程度で購入することができます。

 

 

鎌倉あきもと

つぎに鎌倉あきもとさんです。店頭には様々な種類のお漬物が並べられていてます。夏になるとキンキンに冷えたきゅうりやなすの漬物を食べることができることで人気のあるお店です。

 

たくさんの試食も用意されているので、気になる漬物は購入前に試すことができます。

 

 

豊島屋本店

最後に豊島屋本店です。豊島屋は鳩サブレーを販売しているお店です。鳩サブレーはサクサクとした軽い食感で、バター感も感じられるシンプルに美味しいサブレです。鎌倉といえば鳩サブレーというほどの代表的なお菓子です。

 

本店というだけあってとっても混雑していますが、本店ならではの限定品も販売されています。鳩サブレーオリジナルグッズも多数置いてありました。

 

 

おわりに

鎌倉散策には鳩サブレー!ぜひ立ち寄ってみてください。

 

コメントを残す