【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

10周年を迎えた記念の展示会!すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~横浜会場レポート

10周年を迎えた記念の展示会!すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~横浜会場レポート

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~

すみっコぐらしはサンエックス株式会社の2012年に登場した部屋のすみっコが好きな仲間たちのお話です。サンエックス元社員のイラストレーターであるよこみぞゆり氏によって作られました。

2022年の今年は2012年の初登場からちょうど10周年を迎えた年でもあります。10周年の節目を迎えて展覧会が開かれました。それが『すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~』です。今回はすみっこ表彰式の横浜会場を訪れました。会期は2022年9月8日(木)~19日(月)です。

入場料

一般700円
小中学生300円
未就学児無料
すみっこ表彰式 入場料

会場によって入場料は多少変動があるようですが、大人700円で小中学生が300円でした。

入場券を購入する時限定で『ご来賓リボン「ロゼット」』も購入することが出来ます。ご来賓リボンは300円でした。缶バッチになっているので、カバン等につけるとより楽しむことが出来ます。

会場レポート

外からも見える入口部分には、すみっこ表彰式が開かれるまでのショートストーリーが流れていました。10周年にあたって記念の表彰式が開かれるというテーマです。すみっコぐらし展ではこのテーマにそって展示されています。来場者はすみっコたちの世界を追体験する形になります。

ながーい車でおでむかえ

表彰式に向かうすみっコたちを、ながーい車がおでむかえにやってきました。でも、すみっコたちレッドカーペットのまんなかはなんだか落ち着かないみたい・・・。記念撮影ができたらながーい車にのって表彰式会場へ向かいましょう。おめでたい表彰式のはじまりです。

10周年を記念してすみ神様がすみっコたちを表彰式に招待してくれました。

すみっコたちがレッドカーペットのすみっこを歩いている様子がイラストで描かれています。ながーい車から降りてレッドカーペットの上を歩いているすみっコたちと一緒に記念撮影をすることが出来ます。ながーい車の後ろ側に人が入れるスペースがあります。レッドカーペットのど真ん中が空いているのがすみっコぐらし。

すみ神様が用意したながーい車に乗ってすみっこ表彰式の会場へ向かいます。

すみっコ表彰式!

たぴおか(ピンク)がアームで持ち上げられています。たぴおか(ピンク)は何処かに行っていたのを、強制的にアームに連れられて戻ってきたようです。集合しないと行けないときにうっかりお出かけしていたのかもしれません。

いつものすみっこにすみっコたちが大集合!10年間でたくさんのすみっコなかまができました。まだあなたの知らないすみっコたちがいるかも?個性豊かななかまたちをご紹介します♪

10年間で登場したすみっコたちが紹介されていました。主要ななかまたちが並んでいます。劇場版やすみっコぐらし各テーマで登場したご当地なかま以外でもこれだけのなかまたちがいます。すみっコぐらしが好きな方のなかには説明書きを見ないで読み上げることが出来るかもしれません。おなじみの説明が書かれています。

しろくま

しろくまの展示です。しろくまは『とかげのたからもの』であるとかげのおかあさんのぬいぐるみを作ってあげたことが表彰されていました。『しょうたいじょう』と『ご来賓リボン』を合わせて記念撮影をしました。

ねこ

ねこの展示です。ねこはすみっこを他のすみっコたちに譲ってしまう優しさが表彰されていあmした。ねこはざっそうとなかよしです。

ぺんぎん?

ぺんぎん?の展示です。ぺんぎん?は絶えず自分探しを行っていることが表彰されています。ぬい撮りスポットにあったのは、自分探しの旅のテントでしょうか。

とんかつ&えびふらいのしっぽ

とんかつ&えびふらいのしっぽの展示です。とんかつは食べてもらうための努力、えびふらいのしっぽはたくさんのおともだちが出来たことが表彰されています。どちらもあげものなかまです。

とかげ

とかげの展示です。おかあさん想いが表彰されています。とかげの本当の正体はきょうりゅう。にせつむりとはひみつなかまです。とかげのおかあさんはすみっ湖のすみっしーです。

すみ神様の表彰式

すみ神様の表彰式です。ぬいぐるみでできた金色のすみっコたちの像が設置されています。お楽しみ要素として、手前にある台に乗るとモニターにランダムで表彰の内容が表示されます。黄金に輝くすみっこ像というのもいずれ登場するかもしれません。おかあさん想いが表彰されています。

テーマアート表彰式

すみっコたちは10年間でたくさんのなかまと思い出ができました。そんな大切な思い出を、一緒にふりかえりましょう♪

YouTubeでも公開されているテーマの人気投票の結果発表がありました。1番人気に選ばれたのは『えびふらいのしっぽのおつかい』です。

『えびふらいのしっぽのおつかい』テーマは、えびふらいのしっぽがなかよしのとんかつのためにスーパーへ買い物に行くお話です。食べ残されたおかげでいられるからラッキーと思っている性格が正反対の『あじふらい』と出会います。

『とかげの思い出』や『とかげとおかあさん』のとかげに関するテーマは、人気が高いようです。すみっコの人気ランキングでも上位のとかげのエピソードが人気というのは当然のことかもしれません。

すみっコぐらしが登場したのは2012年9月、人気テーマ1位のエビフライのしっぽのおつかいは2018年8月に公開されたものだそうです。

2012年から2022年までの10年間のテーマの歴史が展示されていました。じっくりと見たい方は是非会場へ!

すみっコぐらしコレクションとくせつ会場

すみっコぐらし展ではおなじみの”ぬい撮り”。ここは”ぬい撮り”をたのしむためのコーナーです。おきにいりのぬいぐるみは一緒につれてきましたか?あなただけのとっておきの1枚を、撮影しましょう♪

一緒に連れてきたぬいぐるみを撮影するためのぬい撮りブースがありました。すみっコぐらしコレクションというぬいぐるみのためのベッドや家具などのグッズが並んでいるので、ぬい撮りも楽しむことが出来ました。

すみっこ表彰式のためのお洒落な洋服に着替えられる『かおだしパネル』はとても良いです。ながーい車もありました。

写真撮影タイムですみっコぐらしコレクションの中をざっそうが行ったり来たり・・・。

原画コーナー

絵本が出来上がるまでの工程や原画が展示されていました。

「みんなみたいなブーケになりたい」

試作のぬいぐるみは「やばい!」です。なんとなく面影はあるものの全体的に怖い印象を受けます。ブラッシュアップされて今のかわいいすみっコたちになっていったのが良く分かります。

ラフ原画は描かれたときのメモも見られる面白い資料です。せっかくリアルな展示会を訪れているので、もっとラフ原画コーナーは充実していても良かったのではと思います。物販で定番品のスペースを広く取る余裕があるくらいなら、展示コーナーにもっとスペースを割いても良かったのでは。入場料を支払って『充実した物販コーナー』を見せられているのでは何のために来たのか分からなくなってしまいます。

お祝いの授賞パレード

すみっコ表彰式もいよいよフィナーレへ。表彰式の最後はにぎやかなお祝いのパレードカーに乗ってすみっコたちが登場です♪10周年のお祝いをすみからすみまでお楽しみください。

そしていよいよ最後の授賞パレードのコーナーです。最後は賑やかなパレードに乗ったすみっコたちを見ることが出来ます。

今回の10周年のためのスペシャルな洋服を着ています。

お祝いのメッセージ

展示会場を出る前にすみっコたちへのメッセージを残しました。10周年のお祝いコメントや『(・_・)』の顔が多く見受けられました。そして、出口横には作者のよこみぞゆり氏による10周年の記念イラストも展示されていました。この記念イラストはポストカードになっていました。

おわりに

ぬい撮り用のスポットが多かったのはとても良かったです。お気に入りのすみっコと一緒に表彰式に参加している感じがして楽しめました。一方で会場の明るさが全体的に暗めで照明が少なかったことは気になりました。このような展示会といえば展示物に向けてスポットライトが設置されていることが多いのですが、建物の蛍光灯だけの部分が多かったのでせっかくの展示がもったいないなと思いました。

すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~を見てきた中で思ったのは、展示物の充実さよりもぬい撮りをして一緒に楽しむという方に力を入れられているように感じました。すみっコぐらし展を訪れるならぜひお気入りのすみっコと一緒に訪れることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。