ピリ辛!スイートボックス「プレッツェル ブラックペッパー味」レビュー

ピリ辛!スイートボックス「プレッツェル ブラックペッパー味」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

プレッツェル ブラックペッパー味

この記事ではスイートボックスのプレッツェル ブラックペッパー味をご紹介します。スイートボックスは千葉県にあるお菓子の輸入会社です。アメポテ ウェーブカットというポテトチップスやナッツなどを販売しています。ちなみに、同じグループにミニチキンラーメンの販売をしている株式会社ママがあります。プレッツェルはドイツ発祥の固いパンのようなお菓子です。プレッツェルといえば「&」のような形をイメージしますが、このプレッツェル ブラックペッパー味は食べやすいように一口サイズに砕かれています。

 

小さめでおやつやおつまみに!ママ「お徳用ラーメン14食」レビュー

 

内容量

内容量は1袋に60 g入っています。プレッツェルは中身のぎっしりとつまった食べ物なので小さい小袋ですが、ずっしりとした重さがあります。

 

ザクザクピリ辛

基本的には一口サイズに砕かれていますが、一部長いままのプリッツェルも入っています。カリッというよりもガリッとしたしっかりとした食感があります。プリッツェル自体にはほとんど味がついていませんが、味付けとして塩やブラックペッパーがたっぷりと振りかけられています。ガリッとした食感とピリッと辛いブラックペッパーの味付けはとってもジャンキーです。しかし、ジャンキーさは良いのですがプレッツェルだけを食べ続けると次第に黒胡椒で口の中がヒリヒリとしてきます。食べる際には飲み物を用意が必要です。

 

おわりに

おやつとして食べるにはちょっと塩辛いのですが、お酒のおつまみとして食べるには良いかもしれません。ガリッとした食感とピリッとつき抜けるような味付けはおつまみメニューにぴったりではないかと思います。実際にドイツではプレッツェルがおつまみとしても食べられているそうなので、お酒を飲むときの相方におすすめです。

 

コメントを残す