洋酒薫る口溶けの生!ロッテ「シャルロッテ生チョコレート」レビュー

洋酒薫る口溶けの生!ロッテ「シャルロッテ生チョコレート」を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

シャルロッテ 生チョコレート

この記事ではシャルロッテ生チョコレートをご紹介します。シャルロッテシリーズには様々なフレーバーの生チョコレートがありますが、この茶色いパッケージの生チョコレートがもっとも標準的な味のチョコレートです。ちなみに、シリーズにはバニラ味やフランボワーズ味など特徴のある味が展開されています。

 

参考 charlotteロッテ

 

内容量

内容量は全部で12袋入りです。1口サイズの板チョコレートが個包装で入っています。シャルロッテは以前に高級感のある包装でしたが、高級感よりも親しみやすいおしゃれなパッケージになっていました。個包装にも箱と同じテイストのイラストが描かれています。

 

上品な味

約1mmの薄いチョコレートの中に、上質な口どけの生チョコレートを閉じ込めました。パリッとしてとろっととろける、期間限定の味わいです。北海道産生クリームを使用した、大人な味わいの生チョコレートをお楽しみください。チョコレートの絵柄は全部で6種類、ぜひ探してみてください。

外側はパリッとした歯ごたえのあるチョコレートで内側にとっても口溶けの良い生チョコレートが使われているのですが、室温が高めだったのが原因なのか外側と内側の差を感じることはありませんでした。どちらも口溶けの良いチョコレートになっていました。本来であれば生チョコレートには北海道産の生クリームと洋酒でふんわりとした食感が楽しめるようになっているようです。

 

おわりに

手頃な価格で手に入る高級感のある生チョコレートがこのシャルロッテ生チョコレートです。高級感のあるチョコレートというとカカオの配合分が高かったり、厳選した素材が入っていたりというイメージですが、シンプルに美味しい高級な板チョコレートでした。

 

コメントを残す