濃厚ミルクとチョコ「白い恋人ソフトクリーム」

片手で長さの調節ができる紐!ARTISAN&ARTIST「ACAM-E25S」レビュー

片手で長さの調節ができるネックストラップ!ARTISAN&ARTIST「ACAM-E25S」を使ってみました。

はい、皆さんこんにちは、いんたらくとです。

 

ACAM-E25S

この記事ではアルティザン&アーティストのイージースライダーをご紹介します。ストラップにイージーもハードもと思われるかもしれませんが、ネックストラップの長さ調節が片手で簡単に出来ます。肩掛けにしたり、首から下げて使ったり。観光等で移動しながら写真撮影を楽しむときはカメラの掛け方をその都度、収まりが良い方に変えている方もいるかもしれません。

 

頻繁に長さ調節するのは大変なので、ちょっと短いちょっと長い程度では調節していなかったと思いますが、イージスライダー機構が採用されているため、とっても簡単に調節が可能です。

 

 

ワンポイント革素材

ワンポイントで革素材が使われているので革製品ではおなじみの「お取り扱いのご注意」が着いていました。高級なストラップになるとストラップ本体も革製のものもありますが、このストラップはカジュアル路線で、ワンポイントで革が使われています。

 

ちなみに、ゴムバンド代わりに赤い革製の留め具と、先端のカメラの紐とストラップをつなぐパーツの2箇所です。

日本製

このストラップは日本製です。低価格帯から中価格帯にかけてストラップも圧倒的に中国製が多いので意外です。

 

イージースライダー機構

このストラップの一番の売りがイージースライダー機構です。指一本で簡単にストラップの長さを調整できるのはとっても便利です。他にも似たような機能を謳っている類似製品が販売されていますが、店頭のサンプルを試した限り、どの製品よりもスムーズに長さの調整を行うことができました。

 

仕組みとしてはスライド用のDカンを引っ張るとカメラの重さで下に引っ張られていたストラップに隙間ができます。

 

隙間ができたら上に引っ張って短くしたり、下に引っ張って長くしたりが自由自在です。

 

程よい長さの位置で手を離せばそこで固定されます。無段階でストラップの長さを調整することができます。

 

先端の紐

10mmの標準幅のものが基本ですが、稀に7mmの幅が狭い規格が使われているカメラがあります。型番の最後に「S」と書かれている製品は、狭い7mmの規格に合わせて作られています。標準幅のカメラにつけると細いがゆえの余りがでてしまうものの、耐荷重はクリアしているので普通に使うことができました。若干絡まりやすいような気がしますが、誤差の範囲かもしれません。

 

おわりに

アルティザン&アーティストはカメラ系のアクセサリーで高品質な製品を多数販売しています。定価ベースでは競合製品よりも高いですが、その分付加価値があるので、もう少し安くてもいいかなとは思いますが損な感じはしません。アルティザン&アーティスト社の製品を初めて使いましたが、次回も候補に入れてもいいと思いました。それなりに満足でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です