新幹線アイス!スジャータ「コメダ監修ブレンドコーヒー味」レビュー

新幹線アイス!スジャータ「コメダ監修ブレンドコーヒー味」を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

スジャータ新幹線アイス

東海道新幹線では2018年9月より12月まで愛知デスティネーションキャンペーンを実施し、その一環として期間限定でコメダ珈琲店監修のスジャータ製アイス「ブレンドコーヒー味」が登場しました。新幹線の車内販売や駅ホームにある売店で取扱があります。入場券を購入して入構すればいつでもホームの売店で購入することができますが、旅のおともとして人気のある新幹線アイスです。ちなみに新幹線アイスを製造しているのはスジャータです。バニラ味、抹茶味、チョコレート味が定番で販売されています。一番人気はバニラ味です。

 

超固いアイス

ワゴン販売の方から渡されたのは周囲が霜で覆われたいかにも固そうなアイスでした。東海道新幹線で販売されている「新幹線アイス」は固いアイスとして有名なのですが、このブレンドコーヒー味も例にもれずカチンコチンのとても固い状態で提供されました。コンビニ等でアイスを購入した場合はのんきに記念撮影をしていると明らかに溶けている様子になりますが、周りに霜が付かなくなった以外には全く変化がありません。

 

食べられる固さになったのはそこから更に約20分ほど経ってからでした。

 

ブレンドコーヒー味

はじめの方はスプーンで表面を削り取るのが精一杯でした。どうしても固さに気を取られますが、味はもちろん満足でした。食べた瞬間はアイスとしての甘さがあり、続いてコーヒーの苦味が口の中に広がります。コーヒーの苦味とアイスの甘さとが混ざり合ってちょうどよい味です。コメダ珈琲が監修しているだけあって、後味がアイスコーヒーを飲んだあとのような比較的さっぱりとした感じでした。

 

おわりに

九州や東北新幹線でもワゴン販売は廃止になっている通り、ワゴン販売の今後はどうなるのか不透明ではありますが、今後も新幹線名物のカチンコチンの新幹線アイスが続けばいいなと思っています。ワゴン販売で購入するアイスは旅の思い出としても格別です。

 

コメントを残す