発熱する寒い時期の味方!使い捨てカイロ ホカロン

ラムネとソーダ味のチョコ!カバヤ「禁断のショコラ ソーダ味」レビュー

カバヤ 禁断のショコラ ソーダ味

ラムネとソーダ味のチョコ!カバヤ「禁断のショコラ ソーダ味」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

禁断のショコラ ソーダ味

この記事ではカバヤの禁断のショコラ ソーダ味をご紹介します。禁断のショコラはラムネとチョコレートを一緒に食べることができる禁断の組み合わせのお菓子です。シンプルな味のラムネをソーダ味のチョコレートでコーティングしています。

 

 

内容量は30g

内容量は30gで約10個入りでした。同じシリーズの別の味禁断のショコラ マスカット味も同じ入り方をしていました。禁断のショコラシリーズでは30gで10個入りというのが流行っているのかもしれません。せっかくジッパー付きの袋に入っているので、内容量はもっと多くても良いのになと思います。

 

ラムネとチョコレート

ソーダ味のチョコレートと書かれていますが、要はシンプルにラムネがメインのお菓子です。シンプルに口溶けの良いラムネとチョコレートの組み合わせで、駄菓子のようなお菓子ですが、パッケージは妙にお洒落で不思議なデザインになっています。ラムネはお菓子のジャンル的に子ども向けのおやつのような扱いを受けることが多いですが、禁断のショコラのパッケージデザインを見る限り、子どもよりも大人が手に取ることを想定して作られているようです。

 

ラムネは意外と酸味があって甘みが少ないのですが、禁断のショコラはチョコレートとラムネを組み合わせることでチョコレートがラムネの足らない部分をしっかりとカバーしていました。食べているときの美味しく感じる程度の程よい甘さや後味のキレの良さはさすが「禁断の」という枕詞がつくだけあります。

 

おわりに

季節限定で登場したり、期間限定で登場したり、販売期間が不定期でなかなか購入しにくいお菓子です。ラムネとチョコの組み合わせは意外と良くて、美味しく食べることができます。ありそうでない不思議なお菓子ですが、普段から飴やチョコレートを一口食べて気分転換している方におすすめです。

 

カバヤ 禁断のショコラ マスカット味 チョコレート&ラムネ!カバヤ「禁断のショコラ マスカット味」レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です