発熱する寒い時期の味方!使い捨てカイロ ホカロン

放熱性に優れた!ロジテック「アルミボディ3.5インチ外付けHDDケース(LGB-EKU3)」レビュー

放熱性に優れた!ロジテック「アルミボディ3.5インチ外付けHDDケース(LGB-EKU3)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

アルミボディ3.5インチ外付けHDDケース(LGB-EKU3)

この記事ではロジテックのアルミボディ3.5インチ外付けHDDケースをご紹介します。HDDはパソコンの内部に設置して使うものなので専用の端子が使われています。そのままでは取り回しがあまり良いとは言えませんが、ケースに入れることで、その3.5インチハードディスクを外付けHDDとして活用することができるようになります。

 

ちなみに、3.5インチのハードディスクはデスクトップパソコンで標準的に使用されているサイズで、ノートパソコンやSSDで使われている2.5インチのものと比べると一回りか二回りほど大きいものです。

 

 

内容物一覧

  • アルミボディの本体
  • 取り付け用ネジ
  • 縦置きスタンド
  • 電源用ケーブル
  • USB3.0接続ケーブル
  • クイックガイドと取扱説明書

内容物はアルミボディの本体とその付属品です。

 

アルミボディ

HDDは物理的にディスクを回転させるため、熱が発生しやすい構造になっています。しかし、高温環境が続くと磁気が弱くなってデータの損失が起きやすくなってしまいます。少しの間だけ接続するならプラスチック製のケースでも問題ありませんが、連続使用を前提としているならアルミボデイで放熱性能が高いほうが安心です。

 

USB3.0対応と連動電源機能

USB3.0対応で従来のUSB2.0と比べても高速に通信できる様になっています。大容量のデータでも大幅に早く保存したり取り出したりすることができます。

 

テレビと接続するときにはテレビと連動して電源が自動的にオン・オフされるような仕組みになっています。

 

縦置き使用も可能

横置きでの使用だけでなく縦置きでも使用することができます。縦置きする場合は付属の縦置き用スタンドを装着します。

 

HDDの取り付け方法

HDDを設置する方法はとってもかんたんです。ケースの端についているネジを2本外します。

 

HDDを内部の端子に合わせて設置し、動かないように左右計4箇所をネジで固定します。

 

ケースの中に収納して、先に外した2本のネジで飛び出さないようにしっかりと固定します。

 

USBでパソコンやテレビと接続し、電源を入れればアクセスできるようになります。

 

おわりに

3.5インチHDDだけでなく、大は小を兼ねるとも言う通りでスペーサーを使用すれば2.5インチのHDD/SSDも接続できます。アルミボディで質感もプラスチック製とは比べ物にならないくらい良いので、未使用のHDDが手元にあって、外付けHDDとして常設したいときにおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です