南アルプスの天然水の「かき氷シロップ」を食べてみました!

南アルプスの天然水のかき氷シロップである『南アルプスの天然水プレミアムフルーツソース』を購入したので、食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

南アルプスの天然水プレミアムフルーツソース

「埜庵(のあん)」監修のもと、南アルプスの天然水を使用し、素材にこだわり、それぞれの果実のおいしさを愉しむことができる果汁含有率50%のフルーツソースです。香りにこだわり、果実などから集めた豊かな香りを絶妙にブレンドすることで、果実本来の味わいと香りを存分に愉しんでいただける贅沢な中味に仕上げました。

サントリー 南アルプスの天然水 プレミアムフルーツソース | サントリー食品インターナショナル

南アルプスの天然水と果実を使用したフルーツソースだそうです。神奈川県の江ノ島の近くにあるかき氷ショップ「埜庵」が監修しているそうです。

 

レビューによると民家を改造した店舗なので、隠れ家的な雰囲気を楽しめる店舗のようです。天然氷を使用しているので1日500食限定だとか。

 

朝摘みオレンジ

果汁に有機栽培による朝摘みのオレンジを100%使用した爽やかな味わいが特長です。

サントリー 南アルプスの天然水 プレミアムフルーツソース | サントリー食品インターナショナル

かき氷のシロップにしてはおしゃれな容器に入っています。値段はちょっと高めですが、驚くほどは高くないのが良心的です。

 

 

瓶ジュースと同じように王冠栓で密封されているので、食べるときには栓抜きが必要です。

 

かき氷にかけてみました。真っ白のかき氷はきれいなオレンジ色に染まりました。きっと光を当てたらウルトラオレンジですね。

 

 

新鮮なフルーツのように酸味が強いシロップでした。お祭り等で配布されているシロップのようにじゃぶじゃぶとたくさんかけると酸っぱすぎるので、かき氷の上部がほんのりと色がつくくらいの量をかけるとちょうど良かったです。オレンジ特有の苦味がありますが、かけ過ぎなければ甘酸っぱく美味しいシロップでした。個人的には、後述の白桃よりもおすすめです。完全に好みの問題ですが・・・。

 

とろとろ白桃

完熟した白桃のとろけるような甘さを感じる贅沢な味わいが特長です。

サントリー 南アルプスの天然水 プレミアムフルーツソース | サントリー食品インターナショナル

こちらは白桃ですが、ラベルが違うだけで容器や値段はオレンジと同じです。

 

かき氷にかけてみました。白桃は、オレンジよりは薄い色をしていました。オレンジのような苦味はありませんが、酸味が強いように感じました。市販されている清涼飲料水に使われている『もも』の香料はむわっとした香りや味がしますが、そのようなことはありませんでした。ももは甘いイメージですが、甘さが強くても意外と酸味が強い果物なのかもしれません。

 

ただ、酸味を強調しすぎているように感じました。果汁の配合割合が多少減っても甘さを強めたほうがもっと美味しいのかなと思いました。それでも、他のメーカーの製品よりは断然美味しいのでおすすめできます。

 

今回は紹介していませんが、他にいちご味もあります。

もし、いずれかを食べられた方がいましたら、どれが好みだったか教えてください。きっと、好みが分かれる気がするので。