【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

電子機器の塗装ハゲを誤魔化せる!ソフト99「タッチアップペン X1 つや消し黒(17101)」レビュー

電子機器の塗装ハゲを誤魔化せる!ソフト99「タッチアップペン X1 つや消し黒(17101)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

タッチアップペン X1 つや消し黒(17101)

この記事ではソフト99のタッチアップペン X1 つや消し黒(17101)をご紹介します。タッチアップペンは本来は石はねで塗装が剥げてしまった車のための道具です。石はねを放っておくと目立つから嫌だけどメンテナンスショップに依頼するほどではないときに役に立ちます。

今回タッチアップペンを用意したのは車の塗装のためではありません。普段使いのパソコンの塗装が剥げてきていたので補修のためです。最近のパソコンなどの電子機器は本体が金属製で塗装されているので、車の塗装と同様に剥げてしまったときにはタッチアップペンで塗ることができます。

SufaceProの塗装剥げ

普段黒色塗装のSurfaceProを持ち歩いたり使用したりとしてきましたが、角の部分が剥げてしまいました。あまり広範囲ではないので問題ではないのですが、たまたま目に入ったら気になってしまったので、解決する方法を検討しているときにタッチアップペンが思い浮かびました。

塗装で色を着けているという点では車もSurfaceも同じです。塗装に使われている薬剤によっては悪化してしまうことも考えられたのでいきなり試すのはあまり良くないのですが、すでに剥げていたので多少の問題は良いことにして塗ってみました。

刷毛で塗って元通り?!

剥げてしまった部分にタッチアップペンの刷毛でほんの少し塗装液を置くような感じで塗りました。完全に乾燥するまでそのまま置いておくと、剥げてしまった場所も遠目では目立たなくなりました。今回の目的としてはかなりの上出来です。

おわりに

車の塗装が剥げてしまったときに隠すために使われるタッチアップペンですが、使い方によっては身近な様々なアイテムの塗装剥げをマスキングするのに使えます。塗装が剥げて見た目が悪くなってしまったことに悩んでいる方は、検討してみても良いのではないでしょうか。なお、使われている薬剤によっては更に剥げてしまうこともあるので使用前に問題が無いか成分の確認は必須なので、その点は注意してください。うまく行けば見た目がとてもきれいになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です