ジャージー牛乳100%使用。 Café MUJIのソフトクリームを食べる!

Café MUJIのジャージー牛乳100%のソフトクリームを食べました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

Café MUJIのソフトクリーム

Café MUJIのソフトクリームは税込380円のソフトクリームです。ソフトクリームの容器はコーンとグラスから選ぶことができます。

 

ジャージー牛乳100%の濃厚な牛乳に本和香糖を合わせ、甘味をおさえたコクのある味に仕上げました。

Menu | Café&Meal MUJI

さっぱりとした甘さで美味しく食べることができます。後味はすっきりとしているので、昼過ぎの休憩にちょうどよい味です。しばらく前に行った、万座温泉の牧場で食べたソフトクリームと同じような牛乳の味がするソフトクリームでした。こっちのほうがよりあっさりしています。

 

無料送迎バスで万座温泉日進舘の運営する嬬恋牧場へ

 

白くない理由

スプーンの下に手を拭くためのウェットティッシュが敷かれていますが、それは『真っ白』だったので、いかにソフトクリームが『白くない』ことがわかります。よくイメージされるソフトクリームのように白くないのは、ジャージー牛乳の特徴で人参などに含まれるカロテンを多く含むことが理由のようです。

 

素材返り

材料もシンプルで、牛乳を80%、本和香糖を10%、あとの10%は固めるために脱脂粉乳を入れているだけです。

Café & Meal MUJI限定。「森林ノ牧場のジャージー牛乳」と「特注コーン」を使用した、夏はさっぱり&冬は濃厚なソフトクリーム。|CAKE.TOKYO

非常に口溶けが良い代わりにかなり早いペースで溶けるので、のんびりと食べようと思っている方にはあまりおすすめできません。溶けたら『牛乳』のような味になります。それもそのはず、溶けたらジャージー牛乳和三盆の液体ですから・・・。溶けて元の素材に戻ってしまうのは仕方がありません。むしろ安心です。

 

次回はコーンを

食べやすさを考慮して容器はグラスを選びましたが、次回食べる機会があるときは、コーンを試してみようと思います。